TOPスポンサー広告真面目に不真面目

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP無駄話真面目に不真面目

真面目に不真面目
クリスマスも終わり、後は年越しを待つばかりとなりましたね。
さっき子ども達と一緒にクリスマスツリーの片付けをして、
最後に部屋中に散らかったツリーの葉っぱくずを掃除しました。

皆さんはどんなクリスマスをお過しになったでしょうか。

うちのクリスマスの晩ご飯は、
ボンゴレビアンコ、チーズフォンデュ(レンチンするやつ)、蛸のカルパチョ、
オニオンスープ、サラダ、そしてワイルドでアメリカンにスペアリブ…という
多国籍で(かなり手抜きな)高カロリー料理が並びました。
それを緑色のテーブルクロスの上に並べ「いつもより少々豪華な晩ご飯」の演出だけで
クリスマスやりました的な満足感を得るといったミーハーな異教徒ですみません。

そうそう、サンタさんの追跡は今年は日本上陸を見届けることができました!(布団の中で)
大体11時20分頃神戸に到着してましたよー。
Google Earthでは、サンタクロースが高速でプレゼントを配る様子が見られるんです。
それがね、目にも止まらぬスピードで縦横無尽に移動するサンタの赤い残像といったら
ミサイルの軌跡をまんま想像してしまうくらい平和から程遠い雰囲気でw
さすが米空軍の防衛組織が監修するプロジェクトといった絵ヅラでした。

もしこれがディズニー企画とかならサンタの配信映像ももっとハッピーなんでしょうけどね。
想像してごらん。ディズニー味のサンタ追跡を。
ホー!ホー!ホー!と笑うサンタの福々しい顔のカットインと、
ティンカーベルの如く派手にラメをまき散らしながら飛び回るゴージャスなソリ。
華やかでファンタジックな追跡だぁ。
しかしその一方で、派手な演出があればあるほど現実から遠のいて
一気に子ども向けショービジネス然としちゃう。
それじゃ大の大人はワクワクできないもん。
フィクションと認識しつつも現実と非現実をごっちゃにして妄想世界を楽しむみたいな
大人のロマンってあるじゃないですか。それそれ。
つまりこのプロジェクトは、政府なんちゃらの防衛組織が最新鋭の技術を駆使して
サンタクロースをマジメに追跡しているのだ…という硬さあってこその楽しさですよね。

ってわざわざ語るまでもないけど、毎年コレを見て思うこと。

真面目に不真面目(もちろん人様に迷惑をかけない範囲で!)。
不真面目を楽しむ精神的ゆとりっていうかな。
これができるオトナって粋だな、って思うんです。
私もそんなバアチャンになりたい。


今年ももう残りわずかだねー あと何回更新できるかな。
あなたの応援クリックが更新の励みになっています!
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。