TOPスポンサー広告芝の冬支度

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPグランドカバー&芝芝の冬支度

芝の冬支度
朝晩の冷え込みが「冬はもうすぐそこまで来てるよ」といってます。
なーんか焦っちゃいますねぇ。

さて、我が家の狭い芝生スペースがここ1ヶ月で茶色く枯れ進んできたので
気持ちよく休眠状態に入ってもらうために冬の前の最後のお手入れをしました。

うちは高麗芝なので冬場は茶色く枯れて休眠状態になります。
春にすくすく綺麗な芝が伸びるよう、完全に枯れてしまう今の時期に
芝刈り、サッチング、施肥、目土入れをしておくことにしました。

まずは芝刈りで、芝生の際部分を軸刈りにしちゃう失敗。ちょっと心配です。
(軸刈りとは生長点より下を刈ってしまうこと)

次にサッチング。サッチ(刈り草や枯れた葉が堆積したゴミ)を取り除くことで
通気性をよくしたり菌の繁殖を防いだりします。
熊手やレーキを使ってやればいいのですが、うちの芝生ゾーンは狭いので
子どもの砂遊びに使うような小さい熊手でやってますw

そして、施肥と目土入れ。
もう枯れてきちゃってる今、肥料をあげてもほとんど意味ないかもしれませんが
休眠前の根っこにちょっとごはん与えるくらいの気休め程度で。
春になったらちゃんと肥料をあげます。
目土入れも春に再度やりますが今とりあえずスカスカしてるところに足しました。

何となく私の場合、花苗にやる冬支度(寒肥やマルチング)と芝の手入れが
ごちゃごちゃに混ざってる気がします。まぁいいや。テキトーテキトー

2010110401.jpg

後は春まで放置でいい…はず?(手探り状態)
ひとつ片付いてスッキリしました。


↓10月まで花芽が育っていたミモザ
2010110402.jpg

あとは↑とカツラとオリーブの雪吊り…これが面倒臭い(泣)
この季節になると雪降らない地方が羨ましくて仕方なくなります、雪吊り嫌さで。
降っちゃえば、もう、観念するんですけどね。
白銀の庭は幻想的(というより汚い庭が隠れて綺麗)に見えて好きだし。


今日は、家の真裏にある農業用水の土手?縁?の雑草刈りも頑張りました。
ここは市の敷地で、放置状態雑草ボーボーで景観悪いわ蚊の温床になるわの厄介な場所。
うちの土地じゃないのになんで草刈り(;´д⊂)とは思いますけど
ブーブー言っても雑草ボーボーの小汚さは解消されないので、
雑草取って耕し、勝手にポピーの種を撒いて、春のポピー畑を楽しむことにしてますw
あ、他にも花壇から引っ越ししたタチアオイを植えたしセージもこの前移植したんだった。
雑草は特にスギナがひどいので、いつか丈夫なグランドカバーをはびこらせて
スギナを淘汰してやろうとたくらんでます。

と、なんやかんやで私有地化しとりますw


↓お帰り前に、よかったらポチっと。
 あなたの応援クリックが私の糧です。励みです。
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。