TOPスポンサー広告骨折とわたし

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP無駄話骨折とわたし

骨折とわたし
「骨折とわたし」    キル野フェボ美

わたしは人生で4度骨折しています。

1度目は小3。高い鉄棒からジャンプ、着地に失敗して右腕を骨折しました。
2度目は小4。軽トラを追いかけて転倒、左腕を骨折しました。
3度目は二十歳。元日に友人と飲酒後、ジャンプからの着地失敗、肋骨を骨折しました。
4度目は一昨年、プールのウォータースライダー終点でお尻を強打、尾骨を骨折しました。

改めて書き出してみると子ども時代の尋常でない落ち着きの無さは認めざるをえないというか
可愛く言えば「少々おバカで向こう見ずな女の子」、まんま言えば
「どこかおかしい子」であったことがよく判っちゃいます。
しかし3度目の骨折は「向こう見ずな女の子」で済まされる年齢ではありません。
バブル全盛期のニューイヤーパーティー。馬鹿騒ぎ。そしてダイブ。
やっていることは成人式で酒飲んで暴れる羽織袴リーゼントと同じレベルです。
若気の至りで済ますには、あまりに幼稚で品の無い行動でした。恥ずかしいです。
そう、ブログではナチュラル好きな主婦を偽装していますが、
実はわたしはバブルの申し子なのです。強いソバージュだったのです。(泣)
まぁそれは良いとして、この時ばかりは羞恥心から親に骨折の理由を言えませんでした。

そしてさすがに4度目の尾骨骨折になると、経験知により診察前から
「これは骨がどうかなった(折れたorひびが入った)状態の痛みである」と判るのでした。
絶対折れている…でも認めたくない…そんな葛藤から3日間放置し、
ブログ読者様に背中を押され渋々病院へ行ったことは、今では良い思い出です。→当時の記事

もともと、骨がちょっと華奢なのだと思います。
そして最近は骨粗鬆症の気もあり更にもろさが増しているので
尾骨骨折以降は、カルシウム摂取を意識的に心がけ、更には転倒などのないよう
足元に気をつけて行動している慎重なバブルの申し子であります。

以上、「骨折とわたし」でした。


↓お帰り前に、よかったらポチっと。
 あなたの応援クリックで「明日も書いちゃお」が生まれます。
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。