TOPスポンサー広告洗える敷き布団

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPおきにいり洗える敷き布団

洗える敷き布団
お母さん達と話していると時々出てくる話題のひとつが「子どもの布団のお手入れについて」です。
最近またこの話題が出たので、ここでも触れてみます^^

これからの季節、お布団が外に干せなくなってくるのでお手入れに苦労しますよねぇ
最近じゃ涼しくなってきたせいか小さなお子ちゃまはトイレが近くなっちゃって、
普段やらないハズのおねしょに驚かされたりもするし(うちだけ?)
風邪や胃腸病が流行するとこれまた大変。
嘔吐で汚れた布団の始末に頭を悩ませてるママンも多いことでしょう。
うちは更に家族がアレルギー体質だから、布団のホコリやダニも心配。
だけど富山の冬は長い…。これから春まで布団が干せない。あぁつらい。

うちは上の子はベッドで一人で寝ていますが、下の子はまだ私と一緒に和室で
シングルサイズの布団で二人収まって眠ています。
ちょっと窮屈になってきたけれど、まぁ小学校に入ったらやがて一人で寝るようになるし
それまでの限りある密接な時間を楽しんでるところですw

で、下の子はアレルギー体質でお布団をなるべく衛生的に保てるようにしたいと
洗える敷き布団に買い替えたんです。これイイですね。
半年使ってますが、何度もお布団の便利機能に救われています。



洗える敷き布団、色々なタイプがあるようですが、うちが購入したのは
左端リンクの、中芯がホロフィルというタイプのものです(お手頃タイプね)。
ショップに飛んでいってもらうと詳しい使い方が載ってます。

お布団は上層部、中芯、下層部と簡単に3つに分解できて上層と下層が家の洗濯機で洗えます。
ホロフィルタイプの中芯は洗えないのですが、そこまで汚れが浸透することはまずないので
分解して天日干ししています。
(別のタイプの中芯(ブレスエアー?)だと洗えるようです)

3層構造のお陰か下にマットを敷かなくても寝心地が良いし冬場も寒くないです。
ただその分厚いので畳んで片付ける時はちょっと大変(慣れたけど)。
半年間で何度も洗濯したため少々布団はクタってきましたが底つき感はありませんし
どのみち子どもが使うお布団は消耗品だと思っているので、このタイプで満足してます。

この半年で、おねしょ、嘔吐、鼻血…と、何度となく汚されましたが(u_u、)
その度に「ひゅ~!洗える敷き布団ъ(゚Д゚)グッジョブ!!」と労ってやっております。
とはいっても強いウィルス性の胃腸炎(ノロとか)だと、廃棄処分かな。
熱湯消毒っつってもお布団全体には、なかなか無理だもんね。ひぃ
ほんとに私嘔吐恐怖症なものでノロが一番怖いです(((;゚Д゚)))ガクブル
今年は流行らないといいですね。


↓お帰り前に、よかったらポチっと。
 あなたの応援クリックで「明日も書いちゃお」が生まれます。
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ

関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。