TOPスポンサー広告回遊型プランの家事動線

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPこれいいな回遊型プランの家事動線

回遊型プランの家事動線
我が家のように小さい住居の場合、廊下や通路となる部分を減らしその分居室に回しますが
間取りに空間のゆとり(遊び)が少ないせいか、二人同時に通れないような場所があるし
家族の動線がバッティングしてしまうこと、よくあるんです。
朝の慌ただしい時間帯なんて4人家族の身支度の時間が重なってしまうため、
洗面室やクロークが込み合ってしまいます。
こういう時、ぐるりと回遊できる間取りだと動線上の障害を回避できます。

また、キッチン←→洗面室が行き来しやすい回遊型プランは、朝食の準備やお弁当作り、洗濯、
子どもの世話、その合間に自分の身支度(お化粧)…となにかと慌ただしい主婦の朝に
本領を発揮します。

2010100106.jpg

クローク兼パントリー→キッチン→洗面室が繋がっている我が家の場合、
言いかえれば、クロークもキッチンも洗面室も、全てが通路。
片側の通路がふさがれていても(家族が通路に居て通れなくても)、別のコースから
目的地に行けるのでストレスを感じません。
私のように気長でない奥様にお勧めのプランとなっておりますw

また、うちはお風呂場も回遊コース上にありますので、湿気がこもりがちな
浴室等の水回りに空気の通り道が出来る点もまた回遊型プランのメリットだと感じています。

この間取りの欠点を挙げるなら通路となる場所に何も置けないってことでしょうか。
当たり前だけど壁がないから家具・家電や壁面収納の設置場所が限られますので
プラン中に家具家電の置き場所や細々とした物の収納場所をきっちり確保してくださいまし。


で…話全然変わりますけど
『ガラスの仮面』45巻をネット予約したのがまだ届かないんだよね(`ε´)
昨日発売日だから昨日から書店に並んでるのに。
作者にジラされるならまだしも大して愛着もない書店に無駄に飢餓感煽られてる。なんじゃい。

↓お帰り前に、よかったらポチっと。
 あなたの応援クリックで「明日も書いちゃお」が生まれます。
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。