TOPスポンサー広告押し花を飾るテスト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPインテリア押し花を飾るテスト

押し花を飾るテスト
「お庭に咲いた花の記録のために押し花を始めようと思う」→過去記事
と日記を書いて1ヶ月が経ちましたが、押し花の種類はいっこうに増えません。

だって庭がからっぽだから。枯れた苗だらけの荒れ地と化しております。
このままではいけませんね。
涼しくなってきたし、そろそろ本気で庭の片付けをしなくちゃいけません。

と、その前に…
押し花をインテリアとして飾るテストをしてみたいのです。

まだ「飾りたい!」と思える出来映えの押し花が無いけれど、
とりあえず「飾ったらどんな具合に見えるか」「アリなのかナシなのか」
これを確かめたい。
結果によっては押し花への関心に変化があるかもしれないですしね。
(やっぱやめた とか、本気出したろやないかい とか)

さて、今回飾るテストに使う花は千日紅 (せんにちこう)。
大変メジャーな夏の花です。猛暑にも元気に育ってくれる子で、
特に今年の夏なんてアサガオと千日紅しか咲いてないってお庭もあったかもしれません。
(まさにうちですけど)
千日紅は乾燥に強くてドライフラワーにするにも手間要らずです。
ただ、あまりにお馴染みすぎる花だから飾ったところで地味なのよね
今だってわざわざ押し花飾らなくてもちょいと庭見たら元気に茂ってるもの。
それでもせっかくムスメがこの夏押し花にしてくれたから、
押し花標本風に飾ってみます。
(あくまでも標本風です。植物標本の正しい作り方ではありません。)


台紙に日焼けで茶色く変色した古いわら半紙を使用。
押し花作りには不向きかもしれないけれど今回は古い植物標本風にしたいので
あえて小汚い紙を使いました。

2010092403.jpg


押し花を留めるテープはハトロン紙を細く切り合成のりを付けたもので代用しました。

2010092402.jpg


右下に植物採取情報を入れて、と。


よしとりあえず完成。
古いフレームに入れて飾ってみました。

2010092405.jpg


んーそうねぇ。でっかい派手な花1輪で作ったら映えるに違いない。
しかしそんな花はうちの庭にはナイので今度花屋で買って作ってみます。
(↑押し花作りの当初の目的を見失ってます)

↓お帰り前に、よかったらポチっと。
 あなたの応援クリックで「明日も書いちゃお」が生まれます。
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ

関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。