TOPスポンサー広告ユニットバス入場 **朝風呂したい**

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP木工事ユニットバス入場 **朝風呂したい**

ユニットバス入場 **朝風呂したい**
2日ぶりの現場です。


この日、1階のサッシが全て取付けられました。
画像の1階正面の窓は、これから↓のサッシを設置しようというところ。



 樹脂製上げ下げ窓



正面の上げ下げ窓だけ格子入りにしてもらいました。
もちろん格子はペアガラスの中。しつこいようですがお掃除がラクです。
マツイ棒を作る必要がありません。
あ。マツイ棒ユーザーの皆さんに(そんな方が見てくれてるか判りませんが)
一言お断りしておきますが、私はマツイ棒の素晴らしさは認めているんですよ。
そんな便利なマツイ棒すら要らないという点を強調したいのです。


玄関ドアも早く入れて欲しいなー
でもまだ発注していないんじゃないかな。
ドアですが、高断熱・高気密住宅の場合、戸外との温度差があるため
反りや割れが生じる木製ドアは使わない方がよいとされています。

それなのに我が家は、まさかの木製ドア?
ノンノン!あえての木製ドア!!
お日様の紫外線(レッカビーム)と室内外温度差にうろたえるのはコムスメに任せて!
ねじれ、反り、歪み、割れ、そんな攻撃は孤高の雌狼NIKITA達には通用しない。
ドアの構造内に硬板を挟んで強靭に紫外線(レッカビーム)に立ち向かうのが
艶女(アデージョ)仕様。
そんなドアを作ってくれる建具屋さんに、サンクスファイブニキータ!!

…なんてNIKITA風にコンプレックスを強がりに変えて書いてみましたが、本当はかなり不安。
今回お願いする建具屋さんは、これまでにも劣化に堪え得る工夫をした木製ドアを
何回も製作されているようですが…。
どうぞ、丈夫な木製ドアを宜しくお願いいたします!


さて、今回の現場で一番派手な変化がコレ↓



 ユニットバスが設置されていました

 INAXルキナ1616(1坪タイプ)


我が家はお風呂とトイレには全く力を注がなかったためグレードも低く、
びっくりするほどシンプルです。
明るく、掃除しやすい。ポイントはそれだけ。
唯一、アクセントパネルをオプションの「ジョイアモザイコ」に替えましたが
実際見てみると、モザイクタイル風にもなっていないというか(汗
目地風に窪ませて、タイル風に色を載せてあるだけでした。
でも最初から諦めていたので気になりません(←どうでもいい)。

我が家のお風呂は南に面しているので明るい日差しがいっぱい差し込んできます。
画像は昼下がりに撮影したものなので暗いですが
朝9時過ぎに見に行った時のユニットバスは、ショールームで見た時以上にビューティホー♪
遅めの朝風呂に入ったら、明るくて気持ちいいだろうな~(´∀`人)


明日は工務店に出向いて照明の打ち合わせ。頑張るぞい!



***NIKITA(ニキータ)とは***

30代の艶女(アデージョ)のための女性誌「NIKITA(ニキータ)」。
チヤホヤされた若かった時代を過ぎて「近頃サッパリ」モテないあなた!
一体ナニがいけないのか?そう、もう若くはないのです。
でも、あなたはコムスメには太刀打ちのできない経験値と経済力を持っているハズ。
後は「モテるテクニック」を身につけるだけ。
ひとりよがりのモードおたくな努力、あるいは「自立」に逃げてきた結果が
孤高の「凄い女」を生むワケです。
でも、そこにはシアワセはない?
大人の女はテクニックの有る無しで人生のシアワセ度が大きく異なるのです。

                      雑誌のネット書店―Fujisan.co.jp 紹介文 より




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
↑                 ↑  
あなたのクリックが更新の励みになります
     読んでいただけましたら一つずつポチッとよろしくお願いしマス



アップロードファイルにほんブログ村 住まい・一戸建てブログ人気ランキングへGO!アップロードファイル



関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。