TOPスポンサー広告柳のプランターでハーブ作り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPガーデングッズ柳のプランターでハーブ作り

柳のプランターでハーブ作り
ダイニングに繋がったウッドデッキにハーブ用のプランターを置いています。
使いたい時にササッと裸足のままウッドデッキに出てハーブをちぎってくるんです。
ほんとはウッドデッキは砂埃で汚れてるから裸足はNG。
なので足裏の汚れ面積を最小限にすべく、つま先立ちで素早く移動、これがあたくしの流儀。
トタタタタタ…とね!(勿論そんな努力の甲斐なく足裏はしっかり汚れる)

ハーブのコンテナにはイギリスのガーデニング向けメーカーBurgon&Ballの
柳のプランターを使ってます。何げに涼しげに見えるので気に入ってます。

白と茶色あり。うちのは真ん中のサイズ【ハーブ用プランター】
  


今はバジルとフレンチタラゴンと小さなレタスが育ってます。

2010072201.jpg

バジルはアオムシがついちゃうので時々ブチブチやっつけてますが
それより憎いのがネキリムシ(ヨトウムシ)です。
柔らかい葉っぱを食べるだけならまだしも、新芽の根元からブチッと嚙みきって
苗もろとも駄目にしちゃうんですよねぇ。
夜~早朝にかけて動き回り、日中は土の中に隠れてます。

これが正体↓
2010072203.jpg
画像のは全長15mmくらいのチビすけです。

こいつは専用の農薬が必要なのですができれば使いたくない。
ってことで取った対策は、

2010072202.jpg

卵のカラをくだいて土の上にまくといいんですって。
土の上を移動するネキリムシに卵のカラの破片がちくちく刺さって嫌がるらしい。
それ以来ネキリムシ被害はなくなりました(アオムシは相変わらず)。
卵のカラのカルシウム分が植物にも良いし一石二鳥です。

それにしても暑いよね。早くも夏バテ気味だわ。
こんな日にハーブ摘もうと裸足でウッドデッキに出たら、ひとりぼっち火渡りの行です。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓のバナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ





関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。