TOPスポンサー広告突然昭和の歌謡曲を聞く

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPおすすめのオト突然昭和の歌謡曲を聞く

突然昭和の歌謡曲を聞く
いかん。いかーん。

今朝から何かの拍子に、とある曲が頭に流れ始めちゃった。
昭和40~50年代に新・御三家と呼ばれてたアイドル時代の郷ひろみの曲が。
自分はピンクレディー→たのきんの世代なので
郷ひろみや西城秀樹や山口百恵が神だった「ちびまるこちゃん世代」より
いくらか年下になります。(まるちゃん達は多分1965年生まれ)
そこまでいうなら実年齢晒した方が楽ですが、一応個人情報なのでふせときます(*´ё`)

で、郷ひろみの曲…あまりよく知らないのに頭の中で激しくループしまして
せっかくだからYouTubeで探しました。
皆さんにも今日の脳内BGMを一緒に聞いて頂きたいとおもいます。
おや、なんかすごくかわいい衣装ですよ。
今のヒロミ・ゴーのキレとは比べ物にならないユルめのダンスも妙にかわいい。
しかしその割に歌詞はオトナ。

我慢を重ねて 来たけど
くちづけ この胸あの指
僕から乱れてしまったみたい 


てるてる坊主みたいなカワイイ衣装で母性本能をくすぐりつつ、
セクシーでオトナな部分をチラちらつかせる。
ジャニーズ事務所からバーニングに移籍した後の曲だし、
女の子のみたいなアイドルからの脱皮を狙った戦略だったのかしら。
なんだか昭和の歌謡曲って淫靡だわっ  おすぎですっ!


誘われてフラメンコ 郷ひろみ



郷ひろみって最高のエンターテイナーであるためにストイックに精進し続ける人で
ブレのない郷ひろみ像をいつもちゃんと見せてくれるって印象があります。
昭和から郷ひろみを知ってる視聴者に元気をくれるっていうか。
(最近またTVでお見かけしますね)

過去に超アイドルだった人々が今テレビに出ると「絶頂期はスゴかった」的武勇伝を
ひとつやふたつチラつかせたがるんですが、郷ひろみはそんな姑息なことはしないのです。
だって今も一線で活躍するエンターテイナーを自負してるから。
過去の華やかな出来事は城郭を形成する石塁の石っころに過ぎないんです。
よくわかんないけど多分。勝手な想像ですがw すみません。


そういえば、郷ひろみソングスの中で唯一カラオケで歌うのが
『若さのカタルシス』。たまに歌いたくなります。カタルシス感じたい時に。

若さのカタルシス 郷ひろみ



あー昭和だ。たまにはこんなオンガクを聞くのもいいと思う、
夏休みスタート直後で既に疲れ気味の凡でしたw




応援クリックが夏休み期間のブログ更新の励みになります
↓のバナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ




関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。