TOPスポンサー広告アジサイの剪定(切り戻し)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP宿根草アジサイの剪定(切り戻し)

アジサイの剪定(切り戻し)
グリーンボールという名のアジサイがしおしおっとしてきましたので
来年に花をたくさんつけてもらうために、切り戻しを行います。


ブログ村ランキング←参加中です
人気ブログランキング←こちらも参加中^^
  
うちには、グリーンボールというキャベツみたいな名前のアジサイがあります。
しかもグリーンじゃないんだ、今w
咲き始めはグリーンで、白くなって、ピーク過ぎた頃にピンクになってくるの。

まぁそれはいいとして

そのグリーンボール、去年の切り戻しの仕方が悪かったらしくて
今年は花が4つしか咲かなかったのです。

アジサイの剪定方法は何パターンかあるんだけど
基本花が終わった直後が適期で遅くとも7月末までに行うと秋には花芽が出来てる、と。
それよりも遅くなると花芽ができにくくなるんだって。←去年は多分これやっちゃった
この、秋に花芽をつけた枝から翌年の初夏に花を咲かせることを旧枝(きゅうえだ)咲きといいます。

しかしアナベルの場合は、春から伸びた枝に花がつくのですよね。
これを新枝(しんえだ)咲きといって、剪定時期が自在で扱いやすいんだって。
花後から冬まで強剪定が可能だし、なんだったら春先の枝に芽が見えてきてから
地際から2~3芽のところで切って整えてもいいらしい。らしいですよ。
ごめんね、私はまだ試してないのですけど。
どう剪定して育てていくか考える余地があるっていいよねぇ(←ただの先延ばし)

アジサイ ‘アナベル’

アジサイ ‘アナベル’

価格:630円(税込、送料別)


↑こちらのショップは、強剪定、弱剪定それぞれの特徴が書いてあって判りやすいよ
(商品は現在、品切れです)



んじゃ今から実際にウチのアジサイで剪定をやってみます。
今日はグリーンボール(普通のアジサイ)を。アナベルはまた別の日に記録します。

今回は画像つきでとても判りやすい「フローリスト シュエット」さんのブログを
参考にさせて頂きました。



↓これが今朝のアジサイです
2010070801.jpg

ご覧のとおり、葉ばっかり。お花が葉っぱに隠れちゃってます。
まず、花のついた枝を切り戻します。

花から3節下の芽を確認したら、その1センチ程上で切る。
要するに上から数えて3段目の葉の直ぐ上で切るのね。ふむふむ。

↓こういうこと?
2010070802.jpg


↓芽も確認できた。切るよ。切るよ?!
2010070803.jpg


カッティングー。

2010070804.jpg


花のつかなかった枝も切ります。

2010070806.jpg


ズームイン

2010070807.jpg



さて、剪定は済んだ。

2010070808.jpg


来年、花はいくつ咲くんでしょうね~
今回の剪定が成功か失敗かは、来年の春まで判りません。


なので、私の解釈をそのまま鵜呑みにしないでくださいw



↓お帰りの前に、ポチポチッと応援クリックして頂けると今後の励みになります
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ


関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。