TOPスポンサー広告いい加減にしてよウンカ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP日々のこといい加減にしてよウンカ

いい加減にしてよウンカ
体長5ミリ弱のちっさい浮塵子(ウンカ)が家の周りに猛烈にいます。

白い壁にびっしり。あっちもこっちも虫まみれ!網戸の網目からも入ってくる!
庭の草花にもいっぱいとまっています。あぁ~最悪


そういえば引っ越してきた年…2008年も大発生していました。
朝、虫の死骸をホウキで履いて片付けるのが日課だったっけ。

その頃の記事 → 表札がつきました♪



大量発生の理由はわかっています。

家の近くにある田んぼからやってくるのですね。
去年は休耕田だったので全く発生しなかったんですよ。だからすっかり忘れてた。
今年は水田のカエルの鳴き声とともにウンカも戻ってきたんです。
そうか、一年おきなんだな。そうなんだな。
じゃあ来年はないのね。車検かっ(イライラ中につき意味不明)


気持ち悪いので写真撮ってませんが…、ほんとにひどいです。
家のドアを開けるたびにちっさい虫が必ず数匹入って来てしまいます。
ひとつ前の記事で2cm程度のアオムシなら素手でやっつけると書いたけど
大群はだめです。だめだめ。

ヤツらは私の頭の上や体の周りをクルクルクルクルと大群で飛び回ります。

カーポートの草目地なんかウンカどもの恰好の憩いの場になっているようで、
私が近くを歩くたびに草目地から、ウンカが一斉に

ヴワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ☆゚・*:.。. .。.:―イ

と飛び立ちます。

う・・・・う・・・・う・・・・

うっとおしーーーい! (叫んだら口に虫が入るので心の叫びです)


お向かいさんも困ってます。
ほんともう。いい加減にしてよウンカ。



…と書きながら、『いい加減にしてよアグネス』を思い出しw
ググって久々に読みました(あ、ウンカの話はもう終わりました)。

この頃の林真理子ってとんがってたなぁ。
当時の自分が林真理子派だったか中野翠派だったか忘れましたが
とりあえずアンチ・アグネスだったことは確か。だってまだチクチクの学生だったし。
では今、子育て中の立場で再度アグネスの主張を読んでみてどうかと言えば、
正直腹の底がかゆくなりました。コピーライター竹内さん説が一番納得できたかな
多分私はアグネスと友達になれないタイプです。

また当時の論争を改めて読み返して、
あれから22年経った今、男性の子育て意識は変わってきていると思うけれど
「ワーキングマザーにとっての住み良い社会」への改善は
思った程進んでいないなぁと感じました。

アグネス論争、まとめて読めます→アグネス論争を読む
All Aboutの記事→80年代の「子連れ出勤」論争に学ぶ・前編・後編




↓あなたの1日1クリックのお陰でいろんなことが頑張れます
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ


関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。