TOPスポンサー広告ダイニングテーブル下の床掃除

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPダイニングテーブル下の床掃除

ダイニングテーブル下の床掃除
床で一番汚れがつきやすい食卓の下。
無垢の床で天然系のワックスなんか使ってると特に、あっという間に剥げて
汚れがつきやすくなってしまいます。

また、ダイニングテーブルを子ども達が机代わりに使うと
消しゴムのカスやらクレヨンの粉やらも床に落ちて、
それを椅子の足でガーッと引きずって、床には黒くネチョついた汚れが付着して。
あー、やだやだw

それらの付着汚れをゴールデンな休日中に少し掃除しました。


まず、かたく絞った濡れ雑巾で拭き、それでも落ちない汚れは
激オチくん風スポンジで擦り落とします。

メラミンスポンジで擦ると汚れも落ちますが結局床の表面を削ってる訳ですから
若干床面がザラザラっとしますので、気になるようなら
目の細かいサンドペーパーを使った方がいいかもしれません。
(私は横着なので激オチくんオンリーで。)

汚れが落ちたら、過去記事にしたキヌカというワックスをウエスですり込んでおしまいです。

前の記事→日常的な無垢床のお手入れ

 お米から生まれた100%自然塗料(米ぬか塗料)
 キヌカオイル 1L
 塗り面積の目安 内容量1L品で約80平米
 当店特別価格 5,870円 (税込) 送料別



↑1000mlボトルで購入したキヌカは、何年も浮気できないくらいたっぷり残っています。
このボトルに入ったままだと手軽にお手入れする気が失せるので、
↓ご覧のような100均のボトルに入れて、いつでもすぐ使えるようにしています。

2010050601.jpg

サラダ油くらいの粘度なのでボトルからチューっと出せます。色も似てるね。

食いしん坊のアールは、キヌカの入った100均ボトルを見て
「なにしてるの? なに塗ってるの? ハチミツ?」
って言ってました。
そうねぇ、ハチミツに見えなくもないけどお前はプーさんか。


↓あなたの1日1クリックのお陰でいろんなことが頑張れます
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ

関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。