TOPスポンサー広告子供服のハンドメイドに追い込まれる自虐

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP日々のこと子供服のハンドメイドに追い込まれる自虐

子供服のハンドメイドに追い込まれる自虐
春休みに始めた久々のハンドメイドは、子ども2人分のカーディガン。

雪が降りまくる2月頃に作ろうと思い立ち布をチョイスし、
パターンを買うのが惜しくて、パターン付き洋裁本を図書館にリクエストし←セコいw

そうこうしている間に春休みになり、

やっと図書館に届いたパターンを見ると、
思ったよりも仕上がりが野暮ったいかもしれないことを知り、
モチベーションが下がりまくったけれど、
己を奮い立たせるために、見切り発車気味に布を裁断し、


放置し。


放置し。


放置した。


もうすぐ5月。すぐに半袖の季節。

カーディガンは地味なアイテムでも工程は意外と多い(気がする)。
あとはボタンホールかぁ。うだうだ

つか今さら起毛地(ふわふわと毛が立った布)のカーディガンが仕上がったところで
着せるチャンスはほとんどない。

いや、まだ夜は冷え込むし出番はあるか?


子どもの成長は早い。
「来シーズンまでに仕上げれば」なんて悠長なことは言ってられん。
下手すれば一度も袖を通さないうちにサイズアウトの可能性も出てきた。
もったいない。そんな事にならない為にも急いで仕上げなくては・・・


子供服のハンドメイドの最中に気が乗らなくなってしまうことがあるが、
そんな時に、嫌々であってもなんとか必死に仕上げようとする原動力は
子どものサイズアウトに急き立てられたもったいない精神だ。
これが皮肉にも「我が子に手作りの服を」という自己満足な母性愛を凌駕する力を発揮する。


よし、この連休中には仕上げる。ハイ宣言した。
完成したらここに画像アップする。よし更に追い込んだ。

子供服を勝手にハンドメイドして勝手に放置して勝手に追い込まれるアホな私w
これに限らず何やっても自虐プレイになってしまう歪んだ性分が恨めしい。


↓応援してくださっている方の人数が判って励みになっています
 1日1クリックよろしくお願い致します(*´ё`)
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
今日もご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ


関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。