TOPスポンサー広告ファーストベア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPおきにいりファーストベア

ファーストベア
昨日の記事の続き。我が子達の安心毛布の紹介をしますね。
うちでは2人の子どもの0歳の時に、最初のお友達としてそれぞれにファーストベアを与えました。


ブログ村ランキング←参加中です
人気ブログランキング←こちらも参加中^^
 
上の子アイにはドイツ・Sigikid(シギキッド)社のバイオコットンくまを。

2010041203.jpg


 アイ 0歳
 くまの名前はタンタン
 身長25センチの小さな子



下の子アールにはドイツ・Kallisto(カリスト)社のオーガニックコットンテディベアを。

2010041202.jpg


 アール 0歳
 くまの名前はトト
 身長30センチ



偶然にもどちらもドイツのメーカーのくまさんです。

あ、別にヨーロッパ中心主義ではないです。
正直ぬいぐるみなんて結果的に子どもが気に入っていれば何でもよいのですけど
自分が安心毛布にしていた「のろちゃん」のトラウマがあったせいか、出来れば
突っ込みどころのない可愛さを備えたものを長く愛して欲しかったのと、
あとは、ドイツのおもちゃは体に無害な材料を使うよう厳しい義務付けがあり
何でも口に入れてしまうベビー期のおもちゃ選びで特に安心感を求めると
ドイツ製品に辿り着いたんだと思います、確か。

こだわった点は、安全な材料と肌触り、そして最も重要視したポイントが
「自宅で簡単に洗えること」ということで、
・手足のジョイントのないもの
・コットン製(ウールやモヘアは毛がチクチクする物もある)
を選びました。

うちではファーストベアとして0歳に買いましたが、
0歳の頃は一緒に寝ていませんでしたし(身体の動かし方が上手でないベビー期は
寝ている時に窒息を引き起こす原因となりそうな物は置かない方がよい)、
大切にするようになったのは2歳前後からかなぁ。

今では、どちらもお洗濯のせいでよれてクタクタだし汚れもついてますけど
2人とも、それはそれは大切にしています。


2010041201.jpg


 タンタンとトトは
 子ども達の一番の宝物です




見当たらない時には、見つかるまでずーっと探しているし、
お泊まりのお出かけには必ず連れていくし(忘れて来そうで私は置いていきたいのだけど)、
置いていかなければならない時には、小さい声で「ごめんね…」と言ってたり
アイは寝る時には必ず胸に抱いているし、
アールは朝起きたら必ず、皆のいるリビングの定位置に連れていきます。

とにかく2人にとって一番の宝物のくまなのです。


アイの持ってるSigikid社のくまは8年前にボーネルンドで購入したのですが
バイオコットンくまは随分前から廃番のようです。
ネットで検索しても全くヒットしません(u_u、)こんなに可愛いのに…


そしてアールのくまさんも、購入したお店にもずっと同じものは入荷されず。
これももうメーカーが作ってないのかも(他のお店でも見かけたことがありません)

と、ずっと思っていたのですが・・
最近アールのくまさんが売られているのを発見!
何故だかジーンと感動するくらい嬉しかった。
廃番って凄く寂しい気持ちになりません?
あんなに可愛いのに、人気がなかったのかな…って。
ホントあってよかった(;´д⊂)
しかも色違いの子までいるし・゚・(ノД`)・゚・嬉しい・・・

うちのテディベアを購入したショップがアマゾンから売ってるようです。
もちろん直接お店からも購入できます→オーガニック素材の輸入ベビー・子供服の店 クーフー

↓うちのアールのくまさんと同じものがこれ



↓色違いの子や他の動物



アマゾンで見かけ、嬉しくてたまらず記事にしました^^

本当にかわいいし肌触りもよくて、ベビーちゃんにお勧めです。
多分、品物の数はそんなにたくさんないと思うので「いいな」と思われたらお早めに(*´ё`)


↓他にも、ベビーに安心な素材のテディベア
  


いつまでも仲良しでいられますように。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓のバナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。