TOPスポンサー広告棚板を準備する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPインテリア棚板を準備する

棚板を準備する
さあ、いよいよプロジェクトT(←棚板のT)に着手です。

…と誰もがこのネタをご存知であるかのように唐突に切り出してみました。
(前フリとなる記事はこちら→棚板付けるぞと決めてから2年経過。

ブログ開始時からしつこく書いている通り筋金入りの不器用者で、
過去の人生で『工作に苦悩した経験』があったかどうかも記憶にないのに
DIYの文字を見ただけで口の中がすっぱくなって(?)ストレスがたまる私。

きっと家庭科で(10段階中の)3という評価を貰ったことがトラウマになってるに違いない。

けど今回は、やるって決めて棚板も用意してしまいました。

前回は塗装の話を…と予告していたのですが、ごめんなさい
おもいのほか記事が長くなってしまったので塗装の模様は次回にして
今日は棚板を準備したところまでアップします。


ブログ村ランキング←参加中です
人気ブログランキング←こちらも参加中^^
 
さて、棚板の材料は、こだわりさえなければどこででも手に入れられます。
うちも全然こだわりなんてないので、近所のホームセンターで安価な材料を
買ってくればいいだけなのですけど、DIY大嫌いなぐうたら主婦

自分で買ってくるってことは → いつでも買いにいけるし → とか言いながら先延ばし

というダメ思考回路で2年間無駄に過していたことを思えば、客観的にみて
ひどく追い込まれた状況を作らないと自分が動かないことは火を見るよりも明らかなのです。

って語ってる場合かっ!恥ずかしい・゚・(ノД`)・゚・

 
ということで今回、自分を追い込むために準備した状況は

「棚板の材料を友達に譲って貰う」

これでした。


下の子の同級生のお家は建具屋さんをやっていらっしゃるので
そのお家のママに端材があるかお聞きしてみたところ、
ご丁寧にきちんと寸法をとって裁断した木材を分けてくださったのです!
Sくんご夫妻、ありがとうございます・゚・(ノД`)・゚・

よーし、やる気が湧いてきた。
しかもこれは極上の追い込まれ方と言って良いのではないでしょうか。

材木を素敵に生かしてお友達の善意に報いなくては。(=綺麗に仕上げたい)
何より、はっははは早く棚板を設置して報告しなくては!(=早く仕上げたい)


ということで、やっとプロジェクトTが動き出しました。


2010030801.jpg


頂いたのはスプルース材でした。柔らかくて軽く加工のしやすい材木です。


棚受けのサイズは

2010030802.jpg

幅30×奥行100×高さ75mmと小さいサイズです。ゆえに棚板の奥行きも12センチしかありません。
設置する場所は子どもも大人もよく通るし真横からみた場合の見た目を考えると
棚の出幅がありすぎるとちょっと邪魔っけだなと。
アイアンのシャンデリアがデコっとしてるので棚受けは極力シンプルな形を選びましたが
あまりにシンプルすぎたかな?
バランスどうだろ?設置してからのお楽しみかな…


↓棚受けはこちらのショップで購入しました



長くなりました。次回こそ塗装の模様を記録します。


応援クリックは私のブログ生活のゴハンでございます。(´ー`)ゴハンたべたい
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。