TOPスポンサー広告カッコつけた手抜き料理

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPおいしいことカッコつけた手抜き料理

カッコつけた手抜き料理
えー本日は時々作る手抜き料理を紹介します。

ん?
なんか違うな。日本語って難しい。

手抜き料理を時々作ってるのではなくて、
常に作っている手抜き料理の中から時々作る一品を紹介します、だ。


ブログ村ランキング←応援して頂けると嬉しいです
人気ブログランキング←こちらもポチして頂けると嬉しいのです(´・ω・`) 
お料理の名前は、グラタン・ドーフィノワ(gratin dauphinois)
フランスの田舎料理です。
フランス家庭料理のお店でつけあわせなんかによく添えられています。

要は、めっちゃ簡単でシンプルなじゃがいものグラタンですけど、
家族には「グラタン・ドーフィノワ、フランスの家庭料理よ」と
かっこつけて説明してひとり悦に入るのがキルフェボン流。



ズボ奥(ズボラな奥様)のカッコつけた手抜き料理

◆グラタン・ドーフィノワ◆

【材料】
ジャガイモ大2個、生クリーム200ml、牛乳150~180ml、塩こしょう、ナツメグ
お好みで、きのこ類、ベーコン、チーズ


(1) じゃがいもを2-3mmにスライスし、水にさらす。オーブンを180℃で余熱する。
(2) 耐熱容器ににんにくの切り口こすりつけてから薄くバターを塗る。
(3) 牛乳と生クリームを良く混ぜ合わせる。
(4) 耐熱容器にじゃがいものスライス、にんにくのスライスを並べ、塩こしょう、ナツメグ適量で味を整える。
(5) (4)に(3)を注ぎ入れる。
(6) お好みでベーコンやきのこ類(マッシュルームやしめじ)を炒めたものも混ぜる。
(7) オーブンで30~40分焼く。

お好みで粉チーズやピザ用チーズをのせて焼いてもいいです。

夜の撮影だから美味しそうに見えなくて残念なんだけど・・・

2010022401.jpg

↑野田琺瑯ホワイトシリーズレクタングル浅型Mサイズ(W252×D188×H48mm)で作ってます。
(過去の記事→野田琺瑯ホワイトシリーズレクタングル浅型が好き


ちなみに我が家では…、カロリーを気にして
生クリーム → 植物性低脂肪クリーム
(2)バター塗り ナシ
で作ってますが、美味しく食べています。

火加減なんて考えなくていいんです。
うちのオーブンレンジなんて11年使っているクルクル回るやつですから。
それでも放置プレイで美味しく焼けるラクチンな一品です。

よかったら「ショボい献立の日」「シンプルすぎて子ども受けしない献立の日」に
グラタン・ドーフィノワを一品加えて、カッコつけて説明してみてください。


みんなーこれはね、フランス家庭料理の…グラタン・ドー…ドー?ドーフィ・・


噛まないように(笑)


【おまけの話】
この日のアイの小学校&アールの幼稚園の給食メニューがグラタンだったらしい。
2ヶ月に1度しか作らないメニューが給食とバッティングする偶然に驚くアテクシでしたが
「給食だよりを見ろ」と言いたげなアイもおかわりする一品…ってことでお勧めです(;´▽`A``


応援クリックが更新の励みになります(´・ω・`)ヨロシク
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう


gooリサーチモニターに登録!
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。