TOPスポンサー広告女脳?文系脳?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP無駄話女脳?文系脳?

女脳?文系脳?
前の日記に書いたとおり、アールはこのところ
積み木、ブロック、迷路といったおもちゃが好き…という傾向がハッキリしてきました。
前の日記にはコメントで「私も(我が子も)同じ」というご意見をたくさん頂きビックリ!
立体的・多面的イメージを構想することが得意な方々がこんなに。
すごいなぁ、地図を見るのもきっと得意でいらっしゃるのでしょう。
あ、展開図とかも上手に描けるんだ。(*´ェ`*)カッコエエー
お子さま達、ブラボーです!おばちゃん尊敬しちゃう。

論理的な思考ができる人…いわゆる理系脳の方って
こういう風に小さい頃の遊び方で既に能力が培われていたのでしょうねぇ。
また、そうやって育つ環境によって開花する能力も大いにあると思いますが
同じものを与えて育ったはずの上の子と下の子の関心度の差を見れば
やっぱり生まれ持った素質(=生まれつき)の部分も大きいのではとつくづく感じます。

そういえば、理系脳・文系脳男脳・女脳って若干違うのかな。

コメントをくださったsatoさんの仰った「男脳」「女脳」の診断テストがありました↓
男脳・女脳テスト
http://www.seitoku.ac.jp/~tishi/selfEstim_1.html


男脳・女脳
で分けると自分は間違いなく女脳だと思っていたらテストでは男脳だった。
じゃあこの非論理的不器用さはなんなのかと。

文系脳・理系脳というくくりで分類すると文系なのでしょうが、
それだとインテリ文系の方に申し訳ない。
だったらどんなくくりに振り分けるのが妥当でしょう。
モノリス見る前の脳モノリス見た後の脳とか。
ヒトにあらずってとこまでいっちゃった。
しかしコレまたエイプの皆さんに失礼って気が…
だってパンくんの方が自分より賢いと思う時いっぱいあるしねw

というかあれ中に人が入ってるんじゃないかな


そもそも、あのモノリスは何だったのでしょう。
そういや年末のビートたけしの番組で、火星の衛星にモノリスらしき人工の建造物があるって話がありました。信じてないけども。

こんな話してたらもう一度「2001年宇宙の旅」を観たくなりました。
じゃあ次回の記事ではモノリスについて小1時間ほど語ります(うそー)


話が相当とっ散らかってきたので、今日はここらで終わります。


最後に全然関連ないけれど、トム・ウェイツの名曲『トム・トラバーツ・ブルース』を。
これをフジTVドラマ『不毛地帯』のエンディングテーマに選んだ方ありがとう。

Tom Waits - Tom Traubert's Blues - 1977








応援クリックが更新の励みになります(´・ω・`)ヨロシク
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。