TOPスポンサー広告階段注意。24時間換気システム吸気口の失敗点

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPお家の失敗点階段注意。24時間換気システム吸気口の失敗点

階段注意。24時間換気システム吸気口の失敗点
住宅には24時間換気システムの設置が義務づけられています(主にシックハウス対策が目的)。

我が家はちょっと特殊な空気循環システムを採用しているので
皆さんのお家の24時間換気システムとは若干仕様が違うとは思いますが
失敗したなぁと思う点を記録として残しておきますね。


ブログ村ランキング←応援して頂けると嬉しいです
人気ブログランキング←こちらも応援して貰えると嬉しいな(´・ω・`)
 
年末の大掃除時に毎度感じる、我が家の失敗点。
を、年末に書けばいいのに今頃書きます(笑)

まぁ簡単に言えば、24時間換気システムの吸込み口の位置が悪いと。
お陰でお掃除がちょっと面倒なのです。

うちの場合、外気を吸込んだ後は床下のエアホストで空気をろ過してから室内に取り込みます。
その時の吐き出し口は各居室の床近くにあるガラリで、そこから室内を巡った汚れた空気は
天井にある吸込み口を通って集中排気システムで排気されます。
吸込み口は天井についているので居室は脚立を使えば難なくお掃除が出来ますが

問題は階段の吹き抜けです(´Д`lli)

2010011403.jpg

うちはリビング階段。リビングの空気は階段に流れていくんでしょうねぇ。
だから、ここに設置するのがベストなのでしょうねぇ。でもでも

2010011401.jpg







 届かないよー



でも掃除しないと。ホコリがすごいよ。見る?


 warning


クリックすると大きく見えます
2010011404.jpg


階段だと脚立も置けない。さてどうやって掃除するかというと
長い棒にハンディモップをくくりつけて

2010011402.jpg







 ぐりぐりぐりぐり



こうするしかないのです。
本来キャップを外してお掃除するところですが手が届かないから外せないし。

ったく不便だわ。


ん?もう少しメンテのしやすい場所に設置出来なかったのかって?

ええ出来ましたとも。

建築中「24時間換気システム吸排気口の設置場所」の図面を預りました。
変更はありませんか。って確かに聞かれました。

アテクシきっぱりありませんと答えました。

だだだだだだだって図面でイメージするって相当大変よ?特に階段!
問題見つけるなんて難しいって!!

ま、まぁお前が悪いって言われればそうなんだけど
ほら女性って空間認知能力が低いって言うじゃない。
アテクシときたら脳の随まで女性的じゃないですか。
そのせいだろうと思うね。思う思う。


とにかく、24時間換気システムに限らず階段(または吹き抜け)は要注意です。
照明、煙探知機、窓、窓のカーテン。
図面チェック時は立体的に空間をイメージして我が家のような失敗のないようにしてくださいね。

ま、こんな失敗滅多にないでしょうけど
女性らしさを持て余すくらいのアテクシタイプの方は要注意ね。ふふ(泣)


応援クリックが更新の励みになります(´・ω・`)ヨロシク
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。