TOPスポンサー広告クリスマスプレゼントを笑われたんだって

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP子らのことクリスマスプレゼントを笑われたんだって

クリスマスプレゼントを笑われたんだって
アイは新しい家に越して来た頃から自分専用のスリッパを欲しがっていました。

しかしアイの足のサイズは19~20センチという実に微妙な時期。
市販のスリッパといえばキッズ用か大人用がほとんどで
子どもでもない、大人でもない、というアイのサイズで
気に入ったデザインのものにはなかなか出会えないまま1年が過ぎてしまいました。

やがてアイはスリッパの話をしなくなり私もすっかり忘れていたのですが、
実はアイの気持ちはずっと変わらなかったようで。

今年、フィンランドのサンタさんへ手紙を書いていました。


わたしはクリスマスプレゼントにスリッパが欲しいです。
弟のアールは、めいろの本が欲しいそうです。

よろしくおねがいします。



いじらしいというか、忘れててごめんなさいというか(泣)
そんなアイの願いを叶えるために、今年は素敵なスリッパを用意しました。


ブログ村ランキング
人気ブログランキングへ 
 
ところが1週間前、アイが沈んだ表情でこう言いました。

クリスマスプレゼントがスリッパっておかしいよね

いやー、素敵なリクエストだと思うよ。なんで?

クラスの子達とクリスマスプレゼント何もらう?って話をしてて
みんながアイの「スリッパ」のプレゼントを「ヘンなの」って


クラスの大将はアイを「だっせぇww」と言い
仲良しの女の子にも「えースリッパ?!」って笑われたのだそうです。

アイはお友達の反応に傷付き、貰う予定のクリスマスプレゼントを恥じていました。

かわいそうに・・・

まぁ確かに、ゲームソフトや玩具をサンタさんにお願いしている子達から見たら
スリッパなんて何の魅力もないでしょう。
ビックリして思わず笑っちゃう子がいてもおかしくないと思います。
ふいに出て来る子どもの言葉は、相手を傷つけるつもりなどなくても
ストレートすぎて時に残酷ですからね。

アイには勿論「悲しかったね」と「恥じることはないよ」ということを伝えました。

笑った子達にとっての「一番」とアイの「一番」は同じじゃなくていいんだよ
みんな違ってていいんだよ ちっともおかしくないし恥ずかしくない
でも、想像力が足りない時は相手の「一番」がなかなか理解できないから
思わず「変なの」って言葉が出ちゃったんだね
そこを「変なの」じゃなくて「へぇ、どうしてそれが欲しいの?」と聞けば
理解するきっかけが掴めるのにね、まぁなかなか難しいよね

とこんな感じだったかな。うまく慰められたかどうか判んないけど^^;


仲よしの友達に笑われたことが一番ショックだったようなので
皆は傷つけるつもりで笑ったんじゃなくて想像できなかっただけなんだよ
という事をゆっくり説明したら笑顔も戻り立ち直れたようでした。


でも、何となくアイを不憫に感じたので

クリスマスプレゼントとして準備したものが、
アイのリクエストのスリッパと私が選んだ絵本だったのですが、こんな出来事の後だし
玩具的なプレゼントがあった方がアイの気分が華やぐかとおもい
今日トイ○らスで家族全員で遊べるチャラっとした玩具も一つ買ってきましたw

喜んでくれるといいな


何よりアイが一番欲しがっていたスリッパは
とても素敵なものを準備できたので、アイの反応が楽しみです。
スリッパの話はまた次回書きますね。



最後に今回アイと話している時に思い出した好きな詩を記して終わります。


わたしと小鳥とすずと/金子みすず

わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんのうたは知らないよ。

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。



お帰り前にバナーをポチっと♪あなたの応援が更新の励みになっています
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。