TOPスポンサー広告雨の上棟

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP上棟前日~上棟雨の上棟

雨の上棟
10月20日、上棟の日。
朝8時にオットがのんびり現場へ向かうと作業は既に始まっており、
2階の床を支える梁を渡しているところでした。
職人さんは総勢8名(+SKC社長 兼 棟梁)
朝早くから、お疲れさまです!

午前10時。2階の管柱を立てています。


お昼近くから、恐れていた雨がとうとう降り出しました。

正午。2階天井部分の合板が貼られていました。
用事で現場を離れ、戻ってくる度にどんどん形が変化しているので目が追いつきません。




午後3時。 な゛っ( ̄□ ̄;)!!! 既に棟木が組まれている…!
ああ。棟上げの瞬間見たかったなー



徐々に雨風が強くなってきたので職人さん達の足場が心配です。
こんなひどい雨に打たれれば、体も冷えてくるし集中力を維持するのも容易ではないでしょう。
しかし職人さん達は雨など全く気にならないとでもいうように機敏に動き回っています。
雨の中、あんな不安定な足場をスイスイと歩いて。
神業です。後光が差して見えます。感謝の気持ちで一杯です。。


しかし、びしょ濡れの職人さん達を思うと進捗状況に胸躍らせる気分にはとてもなれないのでした…


午後5時前にオットが一人で見学。どしゃ降りで辺りには暗闇が迫っています。
そんな中でも屋根の野路板を貼り終え、その後もまだ作業を続けていらっしゃったそうです。

こんなひどい雨の中で作業…(((;゚Д゚)))ガクブル
傘さして歩くのも躊躇われるくらいの雨と風なんですよ!

有難い気持ちを通り越して、こんな日を上棟に選んでしまった事が
申し訳ないような気さえしてきました。

――この日、職人さんが全員引き上げて行かれたのは午後6時過ぎでした。
遅くまで作業にあたられた皆様、本当にありがとうございました!


待ちに待った上棟の一日は、残念ながら皆さんが仰るような感動を味わう事なく終了しました。

予想外のお祝いの対応に追われ、家と現場を慌しく行き来していた事と、
とにかく午後からの雨がひどく、現場の職人さん達が心配で
肝心の上棟を堪能するゆとりが全くありませんでした。

お出しするのを楽しみにしていたおやつの肉まんも結局バタバタしていて出せずじまい…でした。
今にみてろー絶対差し入れで肉まん持っていくもんねーリベンジじゃーヽ(`Д´)ノウワァン



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

 ↑応援が更新の励みになります
  読んでいただけましたらひとつずつポチッとよろしくお願いしマス


アップロードファイルにほんブログ村 住まい・一戸建てブログ人気ランキングへGO!アップロードファイル


関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。