TOPスポンサー広告天然木無塗装キッチンカウンターお手入れ 前編

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPお手入れ天然木無塗装キッチンカウンターお手入れ 前編

天然木無塗装キッチンカウンターお手入れ 前編
我が家のキッチンカウンターの高さは103cmあります。
キッチンシンクのある作業台(高さ85cm)に18cmの立ち上がりをつけ、
リビングダイニング側から作業台の手元を見えなくしています。

カウンターの面板は無塗装の天然木を使っています。えーと、紅松だったっけ?(=゚ω゚)ボー

無塗装(ワックス仕上げ)は木の温もりをそのまま感じることができ雰囲気がよいですが
当然それなりにお世話も要ります。それは水回りに使えばなおのことです。


2009121203.jpg


うちのキッチンカウンターも、これだけの立ち上がりがあっても
シンク側から水はねが飛んできます。

また、水栓がグースネックタイプで吐水口が高い位置にあるために
飛び散りやすいということも考えられます。


↓クリックで大きくなります
2009121202.jpg



また、カウンターに置かれた汚れたお皿を洗い物しながら取った時に
濡れた手から水がポタポタ…ということもあります。

↓クリックで大きくなります
2009121205.jpg


この状態ではみっともないですし劣化も進みそうなので
みつろうクリームでお手入れすることにしました。


お手入れ後の様子は後編で。


貴方の1日1回の応援クリックが更新の糧となっております
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。