TOPスポンサー広告昨日の話の続き

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP子らのこと昨日の話の続き

昨日の話の続き
昨日の話には続きがある。→前記事

もしママが死んだら・・・の話が終わって暫くしてからパパが帰宅。

上の子アイは食事中のパパに同じ質問をした(下の子は話に加わっていない)。

パパは天国に何を持って行きたい?棺の中に何を入れる?
ママは、アイとアールからの手紙と、家族写真と、たくさんのお花と、
グレン・グールドのバッハのCDと、エビスのビールを入れて欲しいんだって。
パパは音楽が好きだからCDを一杯入れるんだよね?どれを入れて欲しい?


パパの答えはこうだった。


好きなCDは沢山ありすぎるから、CDじゃなくてパパのipodを入れてくれ


「わかった」

アイは神妙な顏つきで、心に書き留めるようにゆっくり返事した。


しばしの沈黙の後、パパが付け加えた。


イヤホンはパパの耳に入れておいてくれ


キッチンで洗い物をしながらこの会話を聞いていた私は
棺の中でイヤホンを耳に差しているパパを想像してちょっと吹いたのだが
アイが真面目に「わかった」と返事していたので、
そうか、ココは笑うところじゃないのか…と、ちょっと慌てた。
(パパは笑いながら言っていたけど)

オットもシリアスな話が苦手で、
話の途中でふざけた言葉を交え緊張をほぐそうとする癖がある。

ただオットは場をわきまえることが出来るようで、ひんしゅくは買わない。

カーネーション 「ジェイソン(Short Version)」



 Velvet Velvet
 カーネーション



この話題が出てから、いつか心にゆとりのある時にでも
エンディングノートの書き方勉強してみよう、と思うようになった。

まぁ、なかなかとっかからないと思うけどね^^;



貴方の1日1回の応援クリックが更新の糧となっております
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとう
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。