TOPスポンサー広告スイッチの配置の注意点

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPお家の失敗点スイッチの配置の注意点

スイッチの配置の注意点
先日書いたアメリカンスイッチの記事と関連した内容です。(→記事はこちら

アメリカンスイッチのプレートは、私が確認できたもので1連~8連タイプまであります。

一般家庭で8連スイッチプレートを使用されることはあまりないかもしれませんが
4~6連くらいまでならお使いになる方も多いかと思います。


うちは最大で4つのスイッチが並ぶプレートを使いました。


4つくらいならスイッチの位置と照明の位置を間違えることはない・・・筈なのに
私は未だにしょっちゅう点け間違います。


今日はその原因について、ちらりと語ります。


ブログ村ランキング

施主支給品のスイッチ類や照明は、電気工事が始まる前に電気工事屋さんかビルダーに渡します。
その時に、取扱いや設置の注意点等を伝えます。

さて、めでたく工事が終わりいざ暮らしてみると…
何となく、4連スイッチの使い勝手が悪い。

原因は単純明快でした。

電気屋さんが設置してくださったスイッチの配置と、
自分が照明の位置・空間からイメージするスイッチの配置とに微妙なズレがあって
時々つけ間違えてしまうのです。


図面で説明しますと・・・(大慌てで作ったので雑ですみません)

2009120205.jpg

自分の感覚では、スイッチの並びは、空間の手前から順に並んでいるものであって欲しいのです。
判りやすく言えば、ダイニングの一番奥にある照明②は、プレートの④に居て欲しい。

電気工事屋さんは熟練のプロですから、配線を間違えた訳ではありません。
これは個人的な感覚に依るところが大きいと思います。

たった4つだから覚えてしまえばいいと言われてしまえばそれまでですけどね(笑)
現に上の子やオットはあまり間違えていないようです。偉いわぁ


というわけで、沢山のスイッチが集中する場所でスイッチプレートを使う場合は
スイッチの配置を自分の感覚好みにリクエストしておかれるのも一つの手です。

とはいっても電気工事屋さんとビルダーさんはプロですから
素人の自分がリクエストした配置で使い勝手の不便がないかどうか、
アドバイスを仰いでみることも大切だと思います。


こだわりのない方は電気工事屋さんにお任せしましょう。



ランキングに参加しています。今日は何位だろ?
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。