TOPスポンサー広告アメリカンスイッチ(スチール)の質感

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPWeb内覧会アメリカンスイッチ(スチール)の質感

アメリカンスイッチ(スチール)の質感
アメリカンスイッチ(USAスイッチ)を4箇所に付けています。
うちで使っているのはスチール製プレート。他にも陶製、プラスチック製がありますよね。
それぞれに良い味があります。


ブログ村ランキング
 
このスイッチについては私が下手な説明をするまでもないほど有名ですね。


1連 ダイニングに設置(洗面脱衣室の照明・3路スイッチ)

2009120102.jpg

洗面脱衣室は出入り口が2箇所あるのでここには3路スイッチを付けています。
(その場合は3路スイッチ用のスイッチを購入してください)
3路スイッチ:1つの照明に対して2箇所からON/OFFができるスイッチ


 普通のスイッチ本体 525円 税込




 3路スイッチ本体 945円 税込





3連 リビング入口、玄関ホールに設置

2009120103.jpg




4連 ダイニング入口に設置(クリックで大きく見られます)

2009120104.jpg

↑この画像はスチールの質感が一番わかりやすいと思います。



スチール製の特徴は、丈夫・変色しない・個性を主張しすぎない、でしょうか。
モダン、シンプル、ナチュラル、工業系、北米系…
白は特に癖がないのでどんなスタイルにも合います。
ブラス・クロームなんてのもありました(これはスタイル選びそう)。





陶製は3種類の中で一番高価で、温もりと高級感があり若干主張が強いです。
カントリー、南欧風のインテリアなどに合います。





プラスチック製は3種類の中で一番安価。スチール製より温かみあります。
汚れ、傷はスチール製よりつきやすく経年により変色もありますが
それらを味として楽しむことができる方にはこちらの方が良いです。
どんなスタイルにも合いますが、特にレトロ、ジャンク好きさんはプラをお選びになるのかな。

追記:
プラスチック製はねじを強く締めると割れやすいそうです。
支給品を渡す際にビルダーさんか電気工事屋さんに一言伝えておくと良いかもしれませんね。
記事の下にあるsatoさんのコメントをご参照ください。satoちゃん貴重な情報ありがとう!





プラ(ベージュ)+ブラウンのスイッチ なんてレトロでいいですね。
brown_switch_c-2.jpg


 hanger楽天市場店
さんの画像をお借りしました。

↑このお店プレートとスイッチの種類が多くて楽しい。お洋服も可愛いし!

建築中にプレート販売してて欲しかった(u_u、)選択肢広がったのに



追記:関連記事書きました→スイッチの配置の注意点



スイッチとは関係ないおまけの画像

2009120101.jpg



 オーナメントの位置を修正しあう二人
 直しては直され、直されては直し


 きりがない





しんどい。風邪じゃありませんように の(σ´∀`)σポチ
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。