TOPスポンサー広告キッチンの手元灯

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPキッチンキッチンの手元灯

キッチンの手元灯
今日は久々のお家ネタです。

7月いっぱいでお家(建築)ブログとしての記事は放出済みだったのですが
その後「キッチンの手元灯について書いておけばよかった」とずっとひっかかっていました。

造作キッチンのプラン中は手元灯に何を選んだらよいか結構考えました。
ですが建築中はなぜか一度も記事にしなくて(地味な話だからかな)。
ということで今更ではありますが、使用感も含め記録として書き残しておきます。


ブログ村ランキング
皆さんのお家のキッチンには手元灯ついています?

この家が経つ前に住んでいた賃貸アパートでは
壁付けの流し台の吊り戸棚に小さな蛍光灯がついていました。

吊り戸棚や下がり壁があれば、手元灯って比較的設置しやすいでしょうね。

で、今の我が家は吊り戸棚無しの対面式II型キッチン、
つまりダイニングとオープンに繋がっています。釣り戸棚や壁はありません。
そこで手元灯は天井埋め込みのダウンライトにしました。

2009111401.jpg

電球型蛍光灯25Wのダウンライトです。
蛍光灯のW数の約4倍が一般電球のW数に相当しますので
うちの手元灯は白熱灯100Wの明度ということです。


天井高250cm、キッチンシンク(作業台)高75cmで
100W相当の手元灯1つで十分明るいですよ。
しかしこれはあくまでも我が家の場合。
光源付近の壁の有無や壁や天井の色で明るさの感じ方は違います。


十分明るいとはいってもシンク背後のIHクッキングヒーターで作業する時は
手元灯だけでは暗いので、ベースライト(全体照明)を点灯します。


2009111403.jpg




 ベースライトも手元灯と同じ
 蛍光灯のダウンライトです



手元灯は長時間点灯したまま作業することを想定し蛍光灯を選びました。
広い範囲を照らす蛍光灯は手元に影を作らないので作業場の照明に適しています。

逆に「手元一点を強く照らしたい」ということであればスポットライトやペンダントを
設置された方が良いかな。そのへんはお好みだと思います。
スポットライトの場合、天井、付近の壁、または、我が家のカウンター上部に
設置しているようなライティングダクトレールにつけることもできます。


スイッチは手元灯設置場所の近くに配置した方が使いやすいですよね。
うちでは手元灯のスイッチとコンセント2口が一緒になっているので
シンクの水はねが届かない場所に設置する必要があり、シンク左側の
カウンター立ち上がり部分に設置しています。

2009111404.jpg

この場所はカウンター側からでもオンオフできて結構気に入っています。


以上、我が家の手元灯の記録でした。


1クリックで凡は1歳若返ります(という妄想をしたくなるくらい外出禁止は退屈です)
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
ありがとうございました
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。