TOPスポンサー広告琥珀色のアリ現わる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP庭雑記琥珀色のアリ現わる

琥珀色のアリ現わる
ここ最近、春咲きの球根を植えるために庭の花壇の整理をしています。
その土を掘り返す時に、今まで見た事のないアリを見かけるようになりました。

アリといえば黒か茶褐色というイメージでしたが、うちの花壇にいるアリは
琥珀色というか、薄茶色というか白っぽい茶色で、土の上ではかなり目立ちます。

庭のあちこちで行列をなして歩いている黒いアリとは明らかに別の種類。
地上では見かけず、土を掘り返すと出て来るのですよ。

やだなぁ、気持ち悪い。

まっまさかコレ、シロアリじゃないですよね?カタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ


人気ブログランキングへ私が知っているシロアリのイメージとはカタチがちょっと違うけど、色がヘンだもん。
アリったら普通、黒か茶色だもん。コレは茶色というよりむしろ白に近いもん(T△T)
よく知られたシロアリとは形状が違うところを見ると、もしかしたら珍しいシロアリなのかも。
私が発見したからキルフェボンシロアリとか名前がつくかもしれない類の希少な…


有名人になったらどうしよう

ううんそうじゃなくてシロアリだったらどうしよう。
我が家なんてヤツらから見たらお菓子の家ですよね。


庭から急いで家に入り、ネットで検索です。
すぐに日本産アリ類画像データベースというサイトを発見。
何百というアリ画像にゾワゾワしながら順にチェックです。
庭では(((;゚Д゚)))ガクブルするのに忙しくて肝心の琥珀色アリの写真を撮っていないので
アテクシの怪しい記憶だけを頼りに探すこと数十分で、これかな?というものを見つけました。

キイロケアリ→http://ant.edb.miyakyo-u.ac.jp/J/Taxo/F80606.html


サイトの説明によると、
キイロケアリ 亜属の種は黄色で、小あごひげは短く、頭部と胸部の環節部に達しない。
地中活動性でネアブラムシと共生関係にあり、これらの分泌物を主要な餌源としている・・・・

黄色い色、画像に見られるアリの体型の特徴、地中活動性という点が
うちの庭にいたアリと符合します。

これなのかなぁ。だとしたら、大した悪さはしなさそうだし放置しておいていいかな。


有名人にはなり損ねたけどシロアリじゃなくて良かったです。ホッ (´・ω・`)=3



「読んだよ」のクリックをして頂くと、次の更新の糧になります^^
右端の人気ブログランキングに新たにマイホームカテゴリが出来ました
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

ビュルデサボン 快晴堂 evam eva homspun 木のオーナメント fog koos 倉敷意匠 ナチュラル雑貨

関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。