TOPスポンサー広告映画の評価を上げる音楽 その2

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPおすすめのオト映画の評価を上げる音楽 その2

映画の評価を上げる音楽 その2
映画に使われている音楽が自分好みのものであると
それだけで映画の評価が格段に上がる事があります…という話を先日書きました。
記事はコチラ→映画の評価を上げる音楽 その1

本日は、その2です~


紹介するのは、2004年にアメリカで公開されたスクールコメディ映画、
『ナポレオン・ダイナマイト(邦題「バス男」泣)』。

アイダホの田舎に変わり者の家族と住む冴えないオタク高校生ナポレオン・ダイナマイトが
友達2人と繰り広げる友情と恋?の物語です。
低予算で作られたインディーズ映画がじわじわと全米に広がり、
当時アメリカでちょっとした流行を生んだそうです(フィギュア売ってますから)。

2009101903.jpg


このようなオフビート系映画の脱力感と微妙な笑いドコロを
面白いと思うか退屈と思うかは、好みの別れるところですけどねー

オフ・ビート系映画とは・・・
普通とはちょっとズレた不器用な人たちの振る舞いの可笑しさを
乾いたタッチでありながらも愛を込めて描いた映画。



この映画、ストーリーもテイストも私好みですが、更に
映画で使われている音楽のチョイスがちょいちょいツボを突くのです。


カルト系のゆるい映画は独特の「よどんだ空気感」みたいなものを感じる事がありますが
その中での音楽ってとても大切な役割を担っていて、
音楽が流れることによって作中の空気も流れ出すし、もっと言えば
音楽次第で物語の印象は大きく左右されるんですよねぇ。
いくらオフビートったって、空気がずっとよどんでいると、見終わった後に
妙な気だるさや疲労を感じてしまったりするもんですが、この映画は
オリジナル曲 + 既存の名曲 が適度に空気を撹拌してくれるので疲れたりしません。

ダンスパーティーの切ないシーンでは80年代に活躍したドイツのグループ、
アルファビルの『Forever Young』やシンディ・ローパーの『Time After Time』が、
他にも、特攻野郎Aチームのテーマ、そして最大の名シーンで流れるジャミロクワイ!

そして…、山場のジャミロクワイから繋がるBGMで私は不覚にも涙してしまいました。
(私はストーリーよりバックで使われている音楽に泣かされるタイプです)



その曲がコレ↓
Patrick Street - Music for a Found Harmonium


ペンギン・カフェ・オーケストラの名曲『Music For A Found Harmonium』を
ケルティック・フォーク・グループのパトリック・ストリートが演奏したものを使用。
ちなみにこの曲はPCOのリーダー、故・サイモン・ジェフスが
京都で拾ったハーモニウム(オルガンの一種)のために作った曲です。


ここでこの曲とは。うーん、やられた(;´д⊂)

ギターとアコーディオンの音色で織りなされる前向きなフレーズで
観る者の気持ちの高揚を誘い、穏やかな爽快感で包んだままエンディングへ進みます。
映画に向かって「ありがとう」と言いたくなる…私にとってはそのくらいHitな選曲でした。

この曲のお陰で、『バス男(泣)』の評価は私の中でぐんと上がりました♪
手元に置いといてたまに観たいかも、って思えるくらい^^



 バス男
 出演:ジョン・ヘダー(Jon Heder)/ジョン・グリース(Jon Gries)
 監督: ジャレッド・ヘス(Jared Hess)
 収録時間:95分
 価格1,620円 (税込 1,701 円) 送料無料




スクールコメディにありがちなセクシャルなシーンが全然ないのも(・∀・)イイ!!
機会があったら是非観てもらいたいなぁ

ダサくて冴えないナポレオン・ダイナマイト。
でも、いじめられても暗くならない、怯まない。どんな時も自分を貫き通す
男気あるヲタ君の魅力に、アナタにもちょいとだけハマって貰えたら嬉しいです。


2009101904.jpg



↓ここからはついでの話

ニコニコ動画でこの『バス男』が観られます(吹替版・3つに分割されています)。
但し画像が悪いので、あまりお勧めしないかな(笑)


ニコ動は画面にコメントを入れられるのが特徴ですが
私は映像に集中したいタチなので大抵コメントを消して観ます。

ご覧になる場合、コメントを消したい時には

2009101901.jpg

↓画面右下にある、この
2009101902.jpg
吹き出しマークをクリックしてくださいね。
「wwwwwwwwwwwwwww」←こういうのが消えますからw


【ニコニコ動画】[映画]バス男 1/3 ←クリックでニコニコ動画に飛びます
【ニコニコ動画】[映画]バス男 2/3 ←クリックでニコニコ動画に飛びます
【ニコニコ動画】[映画]バス男 3/3 ←クリックでニコニコ動画に飛びます



↓ここからはおまけの画像

ナポレオン・ダイナマイトを演じたのはジョン・ヘダー
2009101905.jpg


↓普通はこんな顏(だけど口元はいつでもだらしない)
2009101906.jpg


今年5月には『ママ男』というマザコン男役のコメディのDVDが出たw
(ママ役はダイアン・キートンです)
2009101907.jpg




 クリックで楽天ブックスへ飛びます




ジョン・ヘダー。いま注目のコメディアンです。よかったら覚えておいてね(ё_ё)フフ




邦題も『ナポレオン・ダイナマイト』に変えなさいよッ!キィィィッ!!ポチッ!!!(←おすぎ風に)
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
応援ありがとうございました
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。