TOPスポンサー広告子どもも大人も楽しめる「アラマタ大事典」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPおきにいり子どもも大人も楽しめる「アラマタ大事典」

子どもも大人も楽しめる「アラマタ大事典」
今日は、我が家にある子ども向けの本の紹介です。
子ども向けといってもタイトルに書いたように大人も結構楽しめる内容ですよ(´艸`)
荒俣宏氏ってご存知です・・よね?
テレビでよくコメンテーターなんかで登場していらっしゃいます。

MM-M05-0166.jpg
 作家で博士で妖怪評論家で・・・
 肩書きは色々とあるようです。
 要するに物知りな人ですw



この荒俣宏氏が監修した「アラマタ大事典」という本が面白い。



 クリックで楽天ブックスへ飛びます

 アラマタ大事典 (単行本)
 価格: ¥ 2,310 配送料無料




【内容紹介】
303のヘンな話で好奇心と知識欲を刺激!
学校では教えてくれないけど、知れば知るほど面白い雑学の数々。
「トリビアの泉」の荒俣ハカセが子どもたちのために惜しみなく
膨大すぎる知識と資料を披露します。

【著者からのメッセージ】
この事典をつくったのは、わたしです。
この世の中は、わからないことだらけだけど、だからおもしろい。
なんでもおもしろがれるコツは、好奇心。だから、教科書とはぜんぜんちがう。
覚えるのではなく、なぜ? どうして?と疑問がわき、
そーか! そうなのか! とわかってビックリする事典をめざします。
荒俣宏

+++++++++++++++++++++++++++++++

内容なんとなくお判り頂けましたかね。
要は、小学生向けの雑学本です。
小学高学年向けですが、ルビもしっかりふってありますし難しい言葉もないので
うち2年生の娘でも充分楽しんで読んでいます。


例えばパラパラっと開いてみますとー

ガリバー旅行記が生まれたいきさつや、

2009100204.jpg


じゃんけんであいこの次に何を出せばいいか、とか・・

2009100205.jpg


スペースシャトルの中でう○こをするのは大変だとか・・・

2009100202.jpg


トイレの仕組みまで詳しく説明してあります

2009100201.jpg

この事典、う○こネタがそこかしこにちりばめられています。
なるほど、子どもってう○こネタを過剰に喜びますからね(笑)

他にも、ゾンビの作り方とか、空中都市マチュピチュの話とか、火星の夕焼けとか…
興味あるなーって方は楽天ブックスに飛んでみてね。いくつか掲載項目が載ってます。



下の子アール(年少)はまだ「面白くない!」そうです。

2009100203.jpg





 なんやダウジングって(怒)


↑説明したけど全く興味が沸かなかったみたい(゚ω゚;A)


『アラマタ人物伝』というのもあるからこれもいつか買ってみようw


 アラマタ人物伝
 本体価格1,995円 送料無料




大人も「へー!」「なるほど~」の一言が飛び出してしまう面白い本です。
子どもにプレゼントすると「堅物でない面白いオトナだなぁ」って一目置かれるかも?(ё_ё)フフ


「読んだよ」のクリックをして頂くと、次の更新の糧になります^^
右端の人気ブログランキングに新たにマイホームカテゴリが出来ました
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
ありがとうございました。




関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。