TOPスポンサー広告アノ曲の原曲を知っておく

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPおすすめのオトアノ曲の原曲を知っておく

アノ曲の原曲を知っておく
今日は、前回好評だった『キルフェボンの勝手に温故知新ミュージック』の第二弾♪
どこで好評だったかというと私の中の「企画部」内です。いよっ、ひとり上手!

当コーナーのコンセプトは「世間でよく知られているアノ曲の原曲を知ろう」です。
(↑今、咄嗟に思いついたのがバレバレな薄っぺらさです)

前回はこちら→今日はペリキンを覚えていってください


今日ご紹介するのはTVCM・お笑いで使われているアノ曲です。
まずは、なかやまきんに君が筋肉料理研究家マグマ中山と称しネタをする時に使う…
(どうでもいいとか言わないでww)




(;・∀・)この曲は・・・・これは Bon Joviの『It's My Life』です。





この原曲を聞いてなかやまきんに君の「ビャーーーーーーィ!!」の声で
脳内アテレコされてしまう人は(←私)レッドカーペットを真剣に見過ぎです。



もう1曲。

インパクト抜群のタマホームCM曲は、誰しも耳に残っていることでしょう。
「タマホーーム!」ってやつ。




これの原曲はDeep Purpleの『Burn(邦題:紫の炎)』。




Deep Purpleファンはこれをどう受け止めているのか気になる。が、
私もサビの部分を「タマホーーム!」にアテレコしてしまうようになった。
恐るべしCMの影響力。


『Burn』のVo.はパープル第3期メンバーのデヴィッド・カヴァーディル
(高音部はBassのグレン・ヒューズ)。

一方の「タマホーム!」の替え歌バージョンVo.はリッチー・コッツェンらしい!
ポール・ギルバート脱退後のMr.Bigで活躍した技巧派ギタリストです。



 ←9月9日発売のNewアルバム




あの替え歌に曲の使用料をいくら払ったのだろうと気になってみたり。
木村拓哉にもいくら払ったのかと(以下略


以上『キルフェボンの勝手に温故知新ミュージック』、
またいつかこのコーナーでお会いしましょう♪


ライフスタイルねたでも住まいねたでもなくてスミマセン
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。