TOPスポンサー広告イラガ退治(画像なし)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPシンボルツリーイラガ退治(画像なし)

イラガ退治(画像なし)
昨日、カツラのイラガの駆除作業をしました。
(画像はありませんのでご心配なく)
どうやら目で地上からざっと見た限り数はそんなに多くない様子。
殺虫剤での駆除は最終手段ということで、今回は一匹ずつ捕えて駆除することにしました。

まずは、私が地上からの目視で確認できるイラガをオットに教え、
脚立に乗ったオットが、長袖・長靴・ゴム手袋・お庭用トング・ハサミという装備で
葉っぱの裏についたイラガを葉ごと切り落としていきました。

私は子ども達がエキサイトして木の周りをウロつくのが気になって
(毒のついた棘が降ってきて刺さったら大変です)
駆除作業を逐一観察することが出来ませんでしたが、しばらくしてオットから
目に見えるイラガと繭は全て取り除き作業を終了したとの報告を受けました。

お疲れさまっす!やっぱり男は頼もしいっす。
これでやっと不安とおさらばしてアンティーク家具をいじれる♪と思ったのに


凡「イラガ全部で何匹しとめた?」

夫「5匹」

凡「5匹?私が地上から確認できただけでも6匹は確実にいたのに!?」

夫「そう?じゃあ6匹」

凡「“じゃあ”って!?」


なんなんだ、このアバウトさ・・(°□°;)アングリ

庭に関心のないオットは庭木の病害虫への危機感も薄いということなのか。

この一言のせいで去ったハズの不安がまた私の心にcome home!です。

駆除しきれなかったイラガはあと何匹くらいいるんだろう?
明日私がもう一度チェックを・・くそっ、最初から全部自分でやればよかった。


ガーデニングを夫婦共通の趣味にしなければ!
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。