TOPスポンサー広告コンクリート目地に植えたグラウンドカバー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPグランドカバー&芝コンクリート目地に植えたグラウンドカバー

コンクリート目地に植えたグラウンドカバー
今日は、我が家に育っている植物の中でも、特にズボラー(ずぼらな人。そのまま)にうってつけのプランツをいくつか紹介したいと思います。


うちの駐車スペースは屋根無しの土間コンクリート打ちです。
最近は、クラック防止目的のコンクリート目地を草目地にしているお家が多いですよね。
無機質なコンクリ―トを少しでも和らかい表情に見せるポイントになるので
我が家でも草目地を採用しました。


草目地で一番よく見かけるのは、タマリュウ(リュウノヒゲ)かな。
丈夫で一年中緑を保てるので好まれているんだと思います。

私の個人的なイメージですけど、タマリュウのシャープな葉の形と濃い緑は
モダンスタイルのお家にはとても合うなって思うのですが
我が家の場合、家の外観や外構のイメージに沿って考えると
シャープさより柔らい印象の草花の方が合うような気がしました。

  ブログ村人気ランキング 
 
草丈が短い矮(わい)性で、緑の時期が長くて病害虫の被害の少ないものがいいですよね。

そして、大切なポイント。踏圧(とうあつ)に強いもの。
踏みつけても踏みつけても大丈夫な子でないとね。


この草目地を検討する前から、うちには、踏みつけても大丈夫なグランドカバーがありました。

2009072705.jpg

ロンギカウリスタイムです。

非常に丈夫で踏みつけても大丈夫、降雪地方でも路地で放置できますし
伸び過ぎて剪定したらその切った枝を土に無造作に挿しておけば根付くという手軽さ。
(タイムではありますが食用には向かないみたい)

今は、お庭のあらゆるところに点在しています。

2009072404.jpg
↑レイズドベッドの足元、レンガの際に生えてるのがロンギカウリスタイムです


ただ、このタイムちゃん、草丈10cmとはいえ、しっかりした葉と茎なので、
こんもりした草姿で立ち上がってくるんですよね。それがとても可愛いのだけど
カーポートの草目地に植えたら存在感あり過ぎなのかな、と思いました。
(タイヤで踏んづけるの可哀想な気がするし…)
また、開花した時は丸い花の固まりがびっしりとついて、それはそれは見事なのですが
開花期が4~5月と短いんです。

私としてはできれば花が長く楽しめるほうがいいかなということで、選んだのがこれです。

2009072704.jpg

ヒメイワダレソウ(姫岩垂草)、リピアとも呼ばれます。

ロンギカウリスタイムと同様、手のかからないグランドカバーとして人気ですよね。
花の期間も5月下旬から9月迄と長いらしいんです。

2009072701.jpg

画像が遠くて判りづらいですが、リピアの株4ポット分で、6月末には、
十字の目地にほぼ満遍なく行き渡りました。

早春に100円の処分品2株、5月に近所のホムセンで綺麗な苗を198円×2株、計598円。

私はズボラーな上に計画性ナッスィンだから4ポットも買っちゃったけど
どんどん伸びるランナーを切って、空いてる場所に挿せばすぐ根づいて増えるので、
気長な方なら1株買うだけで充分広げていけると思います。


ネットで見ていたら年中市場に出回っていますが、私が苗を見てきたカンジでは
同じ金額を出すなら、地上部の元気が無くなる秋~冬の苗ではなく、
4~5月の元気な苗のほうが、大きくて元気な葉っぱが育つし、増えやすかったです。

2009072703.jpg

花が咲けば、当然、ご覧のような花がら(茶色く枯れた花)も出てきます。
全部採ってやった方が見栄えも良いし苗への負担も少ないかもですがズボラーは放置です。

この目地には別のグラウンドカバーもちょっと混ざっています。

2009072702.jpg

リシマキア ヌンムラリアっていうのもリピアと一緒に植えたんです。
(実家に生えてるのをひっこ抜いて挿しただけですけど)
どちらの勢力が強いか試してみたくて…結果は圧倒的にリピアが強かったー

リシマキアも5月中旬から6月の初旬にかけて、短い間でしたが黄色い花をつけてくれました。

2009072705.jpg

リシマキアは花よりも葉の色姿を楽しむグラウンドカバーです。これまた放置プレイOK。
花壇の隙間や歩道の脇に適当に挿しておけば勝手に育ってくれます。

あ、うちのグラウンドカバーでは他にもセダムを植えています。
これもまた可愛くて手がかからず好きなのですが、踏圧に弱いので目地には不向きです。


  



以上、「ズボラーぼんちゃんオススメ」のグラウンドカバーの紹介でした。


関連記事→高速絨毯・ヒメイワダレソウ(リピア)は芝生がわりになるか



残りのおうち記事をしぼり出すエネルギーを私に注入してください
↓             ↓
にほんブログ村 住まいブログへ  人気ブログランキングへ
ありがとうございました



ナチュラルスタイルインテリアのランキングはこちら


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ



アップロードファイルブログ村 住まいブログ集へGO!アップロードファイル
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。