TOPスポンサー広告アネモネ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP宿根草アネモネ

アネモネ
冒険心がなくて、無難なセンで収めてしまおうとする傾向が強い私は
その性分が家作りにも庭作りにも強く反映されてしまっている気がします。

家作りにおいては白にこだわり、庭作りでは青と白の花の苗ばかり買ってしまう…


そんな我が家の庭を見て、実母(ガーデニングの達人)は、
子どもが喜びそうな華やかな色の花も植えたら?と言います。


家に遊びにくるたびに、やれ地味だ、やれ寂しいって・゚・(ノД`)・゚・シドイ…


グスッ  でもね。
そんな地味な庭の中でもちょっとだけ色味を帯びたスペースがありました(既に過去形)。


  ブログ村人気ランキング それがこの花壇の一角にあるアネモネコーナーです。

2009052504.jpg

アネモネ デカン(草丈25-35cm) (2009.05.04.撮影)
日当りの悪い花壇のせいか開花が異様に遅かった。ウチの花壇あかんやん(T∀T)
でもまぁお花は長持ちしてるけどね…今もまだ1つ2つ咲いています。


2009052505.jpg


アネモネって大好きなんだけど、なーんか手がかかる子でね…


球根を最初から土に植えると吸水しすぎて腐ってしまうということで
バーミキュライトで少しずつ吸水させ、晩秋、根っこが出てから地植えするんです。

2009052901.jpg



花後の管理の仕方を読んでいても…結構大変そう(´Д`lli)


夏に乾燥した地域では球根を植えっぱなしにしておいても構わないが
夏に雨の多い地域、若しくは冬に気温が-18℃以下に下がる地域では、
地上部が枯れた後に球根を一度掘り起こす。
その後3日間日向で乾燥させ、ダンボール箱や木の箱に、お互いくっつかないように並べ、
バーミキュライトまたはおがくずなどを被せて保存…


冬に雪降ると花壇はジメジメ&凍結状態だから掘り上げた方が無難でしょうか。
あの小さい球根を掘り上げるって大変そうだけど、頑張ろ。


どこか妖しげな美しさを持つアネモネ…
庭を見て、ふと、デヴィッド・リンチの映画『ブルー・ベルベット』の―

2009052606.jpg


鮮烈な冒頭シーンを思い出し、
アネモネを仰ぎ気味に青空を入れて撮ってみた(映画はバラですけどね)。


2009052607.jpg

↓映画『ブルー・ベルベット』オープニング



うぅん、やっぱり私のカメラの腕前では映画の妖しさは出ないね'`,、(´∀` ) '`,、

うちのはデカン(一重咲き)だけど、次は華やかなモナーク(八重咲き)を植えてみたいな。




 アネモネ八重咲き セントブリジッドミックス4色計 20球




いつもポチ(σ´∀`)σありがとうございます
あなたの応援が明日の更新の糧となります
↓             ↓
にほんブログ村 住まいブログへ 
 
ありがとうございました♪


ナチュラルスタイルインテリアのランキングはこちら

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ



    


アップロードファイルブログ村 住まいブログ集へGO!アップロードファイル

↓押したらお礼画像が出ます。 コメもお気軽に♪
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。