TOPスポンサー広告洗面台の照明

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPトイレ・洗面・浴室洗面台の照明

洗面台の照明
洗面台前の照明って重要です。ここでお化粧する場合は特に!

我が家には私専用のドレッサーなんてものがないので洗面台でお化粧することになります。
だから出来れば顏の隅々までよーく照らしてくれる照明が欲しい。

ハリウッドミラーってあるじゃないですか。
女優さんが楽屋でメイクアップする時に使ってたりするやつ。
鏡の周りを電球で囲んであって、強い光でシミやシワやくすみが飛ばされて
肌が美しく見えるという、目くらまし鏡のことです。

2009032101.jpg

設計中、そういうのがいいなー!なんて思ったりもしたんですよね。一時。

しかしよく考えたら、この鏡の前ではシミやしわが飛ばされていても
リアルの自分は相変わらず小汚いってことには変わりないわけですよね。

こんな鏡を設置しようもんなら、浅はかで単純な私のことですから
白飛びでシミやしわが消え肌がシルクのように見える視覚効果に騙され
「今日の私は手を加えないでもイケる」と勘違いしたままノーメイクで外に出るといった
自殺行為におよんでしまうに違いありません。


おー怖っ!あかん!ハリウッドミラーはo(*≧◇≦)o″ダメ!!


しかし天井のダウンライトだけではお化粧するには暗すぎるしーということで
鏡の上にシンプルなソケットとボール球の照明を2つ設置しました。


  ブログ村人気ランキング     
今朝の洗面台です。

2009032102.jpg




 洗面台上の照明を消して
 ダウンライトをつけています



 美顔器を充電したままだったり
 化粧品がぐちゃぐちゃだったり
 見苦しい状態ですみません
 (片付けてから撮る気配りができない)



2009032103.jpg

この照明、私がソケットの形状やイメージを提案して設置してもらったんですけど、
我が家を手がけてくださったとってもセンスのよい大工さんには受けがよくなかったようです。
ニコちゃん大王みたいだって。わっからーん。どこが?w

2009032104.jpg



うちの洗面台は鏡の裏が収納になっているので鏡の出幅が18cmあります。
プラン当初はここにセトレセップを使うつもりでしたが、実際鏡を設置してみると
レセップだと鏡の厚みに阻まれて灯りが下に届かないということが判明し、
急遽ソケット部分を変更しました。

2009032105.jpg

もうちょっと前面に出ていた方がいいんだけど、これ以上伸ばすと、よりニコちゃん大王( ▽|||)


2009032106.jpg







 写真では伝わりにくいんですが
 ダウンライトと両方点けると
 かなり明るいです



洗面台は照明のオンオフの頻度の高い場所だし、
パッと点けたらすぐに明るさが欲しい場所(蛍光灯は徐々に明るさが安定します)。
それに長時間点灯しておく場所でもないので蛍光灯ではなく白熱ボール球です。

すぐに明るくなってくれる蛍光灯ボール球が出たら替えるかも。


洗面台上のソケット、うちは2つだけつけてますけど、贅沢言えば3~4つ欲しかったかな。
そうすりゃ美しく映る自分の姿を拝めたかも?(ハリウッドミラー的な使い方にまだ憧れが…)

しかしこの電球は1球60W。たった2球の今だって120Wも使ってる。
やっぱりシミやシワが飛んだように見えるだけのまやかしに電気代つぎ込むのは勿体ないや。


ところで美顔器の効果ってどのくらい続けたら出るのよ?
夏から使っててさっぱりなんだけど…


ズボラ主婦の日記をいつも読んでくださってありがとうございます
あなたのポチ(σ´∀`)σで更新の頻度がUPします(これ本当
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
ありがとうございました




↓拍手機能つけてみました。押したらお礼画像が出ます。コメもお気軽に♪
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。