TOPスポンサー広告アサリ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP日々のことアサリ

アサリ
アサリ等の二枚貝って砂抜きの処理をした後、生きたまま冷凍保存したりしますよね。
冷凍保存した貝ちゃんは加熱調理すれば普通にパカっと開きます。

昔は「死んだ貝は加熱した時に開かない」というふうに思ってましたが
死んだ貝が開かないのではなくて、貝は死んだら開くってことだわね。
砂抜きしてる最中に、半開きになっている貝ありますよね。
あれは、死んだ貝だもの。死んでるから開いてるんです。

冷凍した貝は当然お亡くなりになってますが凍って殻がくっついちゃってるから閉じてる。

じゃあ加熱しても開かない貝は何なのかというと、死後の時間経過が長く、
蝶番がおかしくなってるとか貝殻がくっついちゃってるとかなんだって。
(生きてて最後まで開かないヤツもいるそうな)

お料理の話を書きたいのに死後経過時間ってのもナイですが…
そして今回の話は、彷徨いながら最後は真面目に終わっています(;´Д`)


  ブログ村人気ランキング     
じつは先日、アサリを購入した袋詰めのまま状態でパーシャル冷凍しちゃったの。

我が家の冷蔵庫にはパーシャル室というのがついているんですね。
パーシャルフリージング(微冷凍)とは、食材が包丁でカットできる柔らか冷凍のこと。
通常の冷凍が約-17℃なのに対し、パーシャルは約-1~-3℃で
肉、魚等を約1週間(も入れっぱなしにしないけどw)鮮度を保ったまま保存できます。

そこにアサリを入れてしまったのです。チルド室に入れたつもりで間違えたね。
微冷凍とはいえ、二日もパーシャル室に入れておくとやっぱりキーンと凍ってた(T∀T)


生気が無くなり小石のように固まったアサリを見て
「やっちゃった…(u_u、)」と3秒くらいしょぼくれた後、
コレが砂を持っていないアサリ群であることを祈りつつ、普通に調理することに。

で、とりあえず綺麗に洗おう…ということで塩水につけたんですね。


するとどうしたことだ。


アサリたちが生還したんですよ、凍ってたのに!
仮死状態になってたのねー ゴメンゴメン

彼ら、仮死から目覚めたことがやたら嬉しかったのでしょう。

うねうね うねうね とまあ、派手にうごめくこと。

2009031101.jpg




 生命の躍動を感じると
 調理しづらいもんです




そして、アサリのうごめきを黙って(▼ω▼)ジー… と見てたアイが


あたしこれペットにする


と言い出しました。よくある光景です…(。-∀-)ハッハッ

「そうしてあげたいけどアサリは海で育つのが一番幸せなの。家で飼うのは難しい」
と言うと、ペットは諦めたようなんだけど

アイ「・・・・このアサリ、今日何に使うの?」

私 「え、ワイン蒸s・・・」

アイ「ひどおおおい!!!」
アール「ひどおおおおい!!!」


私 「そんなあ!(T∀T)」


非難囂々でしたw
まあ非難はしていましたけれど、子ども達はわかっていると思います。


普段から「牛肉は牛を殺して作るの?かわいそうだから食べたくない」
等という発言をするときには

私たちは生き物(植物を含めて)の命から生きる力を貰っているんだ、と説明します。
ご飯を食べる前の「いただきます(合掌)」は、生き物の命を「いただく」こと、
それと食事を用意してくれた人々への感謝の気持ち込めるための言葉なのだと。

今回のような「食べ物の命を感じる出来事」は、子どもにとっても私にとっても
学びの良いきっかけになります。この出来事を通して子ども達が
「地球の恵みに感謝しながら尊い生命をありがたく頂いて大きくなろう」
漠然とでもいいから感じていってくれたらいいなと思っています(*´ё`)


で、結局アサリは、この日の夜ワイン蒸しにして頂いちゃった。
子ども達も美味しそうに食べていましたよw


なんか最後は珍しく真面目になっちゃいました~



ランキングに参加しています
グダグダの日記を最後まで読んでくださってありがとうございます
あなたのポチ(σ´∀`)σで更新の頻度がUPします(これ本当
↓             ↓
にほんブログ村 住まいブログへ 
 
↑             ↑
素敵なおうちブログがたくさんあります


ナチュラルスタイルインテリアのブログランキング 私も毎日見てます

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ



merci-present.jpg
税カット価格が嬉しい雑貨ショップ



アップロードファイルブログ村 住まいブログ集へGO!アップロードファイル

↓拍手機能つけてみました。押したらお礼画像が出るよ コメもお気軽に♪
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。