TOPスポンサー広告トイレ表示錠 from USA

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPトイレ・洗面・浴室トイレ表示錠 from USA

トイレ表示錠 from USA
皆さんのおうちのトイレには表示錠が付いていますよね?
表示錠とは…内側から施錠し外側に色や文字によって使用中かどうか表示される錠。
      トイレ、洗面室などに設置する。


一般的に出回っている表示錠はこんな形でしょうか。

2009010802.jpg


昔はドアノブの中に日本語で表示するタイプもありましたね。

2009010803.jpg



 何だか和むねぇ(笑)



これら上に挙げた日本製のものは日本の建具の標準的な寸法に合っているでしょうが
我が家の表示錠はアメリカ製で日本の規格に微妙に合わない点があります。

以前ブログをご覧になった方がこの表示錠をご購入になった際
設置に苦労されてお問い合わせを頂いた事がありました。

昨日の記事にある「キーワード検索」で「表示錠」を検索して
このブログに訪れる方もかなりいらっしゃるので、一度きちんと記事にしておこう…
と思い始めてはや半年(゚ω゚;A)

やーっと書き終わりました。


ということで今日はコアなネタです。
1000人来訪者がいたら0.5人にしか興味が沸かない話(ё_ё;)フフ

あ、2000人に1人って書けばいいんだ。



我が家の1階トイレの表示錠 from USA がこちら↓

2009010903.jpg


表示錠、ドアノブ、ドアラッチ全てP.F.S.パーツ・センターで購入し施主支給しました。
詳しくは過去の記事をご覧下さい→施主支給~トイレのドアノブと表示錠~


このドアノブと表示錠、
ドアの縦框(たてかまち)の中央より、やや右にずれています。

バックセット寸法50mmのドアラッチでドアノブを設置すれば
ドアの縦框の幅100mmのちょうど真ん中にドアノブがつきますが、
表示錠のデザインに合わせてドアノブも同じショップのクロームの物を選ぶと
バックセット50mmのラッチが無く、我が家では仕方なく57mmを使いました。
(バックセットとはドアの端からドアノブの中心部分までの距離です)

2009010810.jpg


また、表示錠をこのドアノブの位置に合わせたため、
錠のデッドボルト(かんぬき)がドア枠に1-2mmしか差さっていません。

2009010813.jpg



トイレの内側から見ると、こんなの。

2009010805.jpg





 映るー
 怖ー(汗)




本来ならもっと奥まで入らなくてはならないところですが
ドアノブと表示錠の位置を揃えたいんだもん。
鍵の役割としていまひとつでもコレ仕方ないね(ぇw


2008082503 copy





 ギリギリひっかかってる




つまりどういうことかと言うと~(泣)

バックセット50mmのドアラッチを取付けていれば
現状(バックセット57mmで設置)より7mmドア枠に近づく、と。
そうすれば、表示錠のデッドボルトも
現状1-2mm + 7mm だから、8-9mmトロ受けに入る。合格。


結論。

この、表示錠 from USA を設置する際は、
ドアノブのバックセット寸法は50mm前後にしてください。
うちの57mmのバックセットでギリです。
海外製のドアノブはバックセット寸法60mmが多いような気がするんだけど
60mmのドアノブだと、錠とノブのセンターが揃えられないかも。


ならば50mmより小さいバックセットならどれでもOKかといえば
そうでもないんですね。

バックセット寸法が小さいとドア枠に近すぎてノブの操作がしにくくなりますので
気を付けてください。

一般的に、レバーの場合は51mm以下、ノブの場合は60mm以上が
操作しやすいといわれています。
(うちの建具はこれを無視していますw)



そんなわけで、我が家のトイレは、表示錠の見た目にばかりこだわったせいで
たった1-2mmのかんぬきでプライバシーをからがら守っています。

今のところロックが外れてしまうハプニングは起こっていませんが
本気で引っ張ればぜったい開きます。


最後にもう一度書いておこう。しつこい?

このタイプの表示錠をご検討中の方に注意して頂きたい点は

・ドアラッチのバックセット寸法とドアの縦框とのバランス
・表示錠のデッドボルトの寸法とドアラッチの寸法のバランス

ですね。

また、ドアノブも施主支給する場合はドアの厚さの確認もお忘れなく♪
表示錠に関してはドアの厚みは気になさるな。かなり余裕ありました。
薄くても厚くてもOKっす。
(ちなみに我が家のドアは30mm厚でした)


今回の話は、我が家のドアの寸法です。
ご検討の際はご自宅のドアのデザイン・寸法をご確認くださいね。



以上。


あーやっと半年間の胸のつかえが取れた。
しかし、何度読み返しても意味わかんない。

誰か推敲して……_ノ乙(、ン、)_グター


ランキング参加中*あなたのポチ(σ´∀`)σで更新の頻度がUPします(これ本当
右端の人気ブログランキングに新たにマイホームカテゴリが出来ました
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
ありがとうございました



雑貨から家具までデザイン性、機能性の両立した商品を提案します。
styledeco.jpg
インテリア雑貨のスタイルデコ
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。