TOPスポンサー広告床にワックスかけました

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPお手入れ床にワックスかけました

床にワックスかけました
一昨日の日記の続きです。引っ張ってごめんなさい。

パインの床を丁寧に濡れぶきし床が完全に乾いたところで
いよいよワックス『キヌカ』の登場です。


  ブログ村人気ランキング
家具を片付けたリビングダイニングのパイン床(ワックス塗布前)です。

2008122405.jpg

綺麗にお掃除した床は、遠目に見るとこのままでもイケそうに見えるんですが
今はワックスの塗膜がなくなって木肌がむき出しの状態。
このままでは汚れがダイレクトに木に付着します。

新たにワックスで保護膜を作ってあげることで汚れをつきにくくし、
また年を重ね幾度もワックスを塗れば床が飴色に美しく変化していくという楽しみもあります。


こちらがキヌカというワックスです。

2008122401.jpg



 キヌカ 1L入(約80平米分)
 定価 6,825円(税込)




やや粘性のある液体はサラダオイルのようです。
匂いは、若干植物性オイルの香りがあるな…という程度で不快なものではありません。

では、これをウエスにしみ込ませ床に塗りますよ。

2008122501.jpg





 クリックで画像が
 少しだけ大きく見られます




↑は上半分だけワックスを塗ってあります。
濡れたように色が濃くなっているのがわかりますか?


塗布の際にビニール手袋をはめていましたが途中から外しました。
植物性ワックスなので、手が荒れるということは全くなさそうですよ。
逆に、その後手がすべすべになったもの。米ぬか効果かな?


オットと二人がかりで(オット8割、私2割)1時間弱。
1階のパイン床を塗り終えました。

2008122502.jpg





 クリックで画像が
 少しだけ大きく見られます




私たちは和室と2階に移動。玄関に続く廊下も塗布したので外には出られません。

でもキヌカににおいが無いから窓を開けて換気する必要がないお陰で
家の中にずっといられるんですよね。
無駄に外出して時間つぶしする必要がない。すなわち家計に優しい(笑)


このままの状態で2-4時間放置です。
うちは基礎と壁体内を暖房しているので普通のお家より渇きが早い筈ですが
それでも冬場なので4時間はみておかないと駄目かな。

上の画像は塗布直後なのでテラテラに輝いてますね(笑)
乾いていくうちにこの光沢はなくなっていきましたよ。



さあ、4時間経過しました。塗る前と後を見比べてみましょう。


まずは塗る前

2008122503.jpg


塗布後
2008122504.jpg


この画像じゃさっぱりわかりませんね。実際、なんの参考にもならないと思います。
撮影した時間や光の加減という条件が違う中で撮影してますし…

しかも、見たままを再現しようとフォトショップで修正したせいで
更に信憑性がなくなっちゃいました。
それこそ私のさじ加減ひとつでいかようにも見せられるのでww


床の色は塗布前に比べて若干濃く見えます。
表面に光沢はほとんど出ていません。落ち着いた印象になりました。
テカテカ光るのは好きじゃないのでこれでOK。

いい感じになりました!大満足です(´∀`人)

2階の床はほとんど汚れていないしまだワックスがけの必要がない気がします。
春ぐらいにやろうかな。


今後、『キヌカ』で我が家の床はどのような表情にかわってゆくのかな。
とっても楽しみです!




ランキングに参加しています
キヌカ、覚えたヨというあなたの応援ポチお待ちしています!

  ↓              ↓  
にほんブログ村 住まいブログへ






アップロードファイルにほんブログ村 住まいブログ人気ランキングへGO!アップロードファイル
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。