TOPスポンサー広告ブロック塀白色化完了!~ジョリパット塗ったぞー~

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP外構ブロック塀白色化完了!~ジョリパット塗ったぞー~

ブロック塀白色化完了!~ジョリパット塗ったぞー~
今日はジョリパット塗り決行の日!

前の記事に書いた通り、ブロック塀にシーラーを塗り終えた上に
ジョリパットを塗っていきます。


  ブログ村人気ランキング
準備した道具はこれー↓

joly1.jpg

コテ板コテはザ・ダイソーで購入。
コテ板は、ベニヤでも手作り品でも平たい板ならOKですが
うちは持ち手がついてて楽そうな市販品を購入しました。

ちなみに、コテ板は500円(税抜)、コテは200円(税抜)でした。
ザ・ダイソーはもはや100円ショップとは呼べないね。

もうひとつの丸っこいコテは義弟に借りた煉瓦ゴテというもの。




これはかなり便利でした。
ジョリを缶からすくい取る時に使おうとひしゃくを買いましたが
柔らかいジェラートのような質感の塗料なので、
煉瓦ゴテで塗料を切り取るようにすくう方が簡単でしたよ。


2008110602.jpg


ジョリパットを軽くかき混ぜプラ容器にうつしてから塗り始めます。

2008110601.jpg


ブロックの目地をモルタルで均した方が美しく仕上がりますが
私たちは「目地は出ても良い」という事に決定したので
凸凹の目地の上にそのまま塗りはじめちゃいましたよ。

あまりに凹凸がひどくてコテがひっかかるような場所は、この

joly2.jpg

ファイバーグラステープというのを貼付けてから塗りました。

2008110603.jpg

下塗り(1度塗り)で3缶使用、2度塗りの仕上げに2缶使用しました。

このジョリパット、乾くのがとても早いんです。
あっという間に固まって塗りにくくなってくるので(日中の気温20度以下)、
一缶あけたら使い切ってしまった方がいいと思います。

一度塗った場所を綺麗に均そうとコテをあてたら
既に固まり始めていて触った部分が汚くなっちゃう…という失敗も。

そうこうしながらもだんだんコツを掴んでいき、
大雑把ではありますが24mのブロック塀を全て塗り終えました。



では、ビフォーアフターを。


Before
2008102805.jpg


After
2008110606.jpg

遠目には目地のラインも目立たず綺麗に見えますね(笑)

凄く雑に塗ってあるので耐久性はかなり心配ですが(←それあかんやろ!)
元のブロックよりぐんと明るい印象になったので、まずまず満足しています(ё_ё)ムフ




ランキングに参加しています
「読みました♪」のポチ、ありがとうございます(*´ё`)
  ↓          ↓  
にほんブログ村 住まいブログへ





アップロードファイルにほんブログ村 住まいブログ人気ランキングへGO!アップロードファイル
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。