TOPスポンサー広告久々に泣きました

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP日々のこと久々に泣きました

久々に泣きました
ただいま。胃がん検診から帰って来ました。


うーん辛かった。久々に泣きました。
何が辛かったって、あの発泡剤が…ね(T∀T)


  ブログ村人気ランキング
 
バリウムを飲む前って顆粒状の酸っぱい「発泡剤」を飲むんですよね。


担当の技師さん(←イケメン)に
「発泡剤を飲んだ後はげっぷを我慢してくださいね。
 では大きな口を開けて、発泡剤を一気に口に入れて飲み込んでください」
と促され、大きな口を開けて威勢良く顆粒を口にザザーー!

ところが入れ方が悪かったのか、
発泡剤がノドの壁にベッタリはり付いてしまったのです。


発泡剤は、ノドの壁でブワーーッ!と泡ぶくを立てはじめ
みるみるうちにノドの奥から口腔にかけて泡が満ちてきました。

この瞬間自分がカニになったような錯覚を覚えましたが
それを楽しむ暇もなく、このブクブクの酸っぱい泡にノドの奥を刺激され、

涙を流しながらおええぇぇ~ッ!! とえづく私。



傍らの息子が、母親の非常事態にパニックになっています。


息子「ママッ?!ママァァッァーー(T∀T)!!」


母は白目をむいて泣く泣くバリウムを飲みながら息子を怯えさせまいと声をかけます。

「ママは…だ、大丈夫!全然へいk・・・おおぇぇぇッ!!」

息子「ママァーー(T∀T)!!」


この状況を見た技師(←イケメン)は、怯える息子をだっこすると、
安心させるように静かに語りかけました。

技師「ママは今、おいしい牛乳を飲んでるよ。さあボクも応援して」

息子「ぎゅうにゅう…?」

技師「ねぇママ、美味しいねぇ」(←静かな口調)

ママ「おっおおおいししいです…ッ  おぇっ!」


そして、バリウムを半分飲んだところで 私は涙を流しながら
「もう無理…」という哀願の目を技師に向けました。

すると彼は、私のうるんだ目をみつめて 静かに言いました。




「頑張って。」




うううううううっ(T∀T)  容赦ない…(当たり前)

わかりましたよ…。



んぐっ んぐっ んぐ お…! んぐっ(号泣)



ひー。終わった…。

息子の前でみっともない姿は見せられない(もう十分見られてる)という意地で
何とか飲み干すことができました…
(バリウム自体はそんなにまずくなかったです)


あ、飲んでしまえば、あとはもう楽でしたね。
グルグル動く台の上で、私もグルグル回転するよう指示されて従うだけ。


息子は私が涙を流す場面なんて滅多に見たことがないので
今回はかなりショックを受けていて
この検診の後、「お医者さんやっぱりコワイ」って言ってました。


確かに、私のあのリアクションを見てたら誰だって怖くなると思います。

白目で涙流してえづき続ける姿…


レントゲン車で順番待ちをしていたご婦人さえ、私の泣き顔を見て
「だ、大丈夫ですか?バリウムってそんなに辛いの?」
って不安そうな顏をしていらっしゃいましたから…


はーあ。明日は息子の3歳半健診。
今日と同じ場所で行われるイベントに息子が拒否反応を示すのは必至。
大変だろうなー。歯科検診とか…諸々…鬱。

息子を医者嫌いにさせているのはまぎれも無くこの私ですね。
私が毎回平然とお医者様の診察を受けていればあんなに苦手意識は出来なかった筈。

反省です(u_u、)



今日の検査結果は1ヶ月後に出るとか。異状なしでありますように!





ランキングに参加しています
素敵な住まいブログがいっぱい!遊びにいってみてくださいね
  ↓          ↓  
にほんブログ村 住まいブログへ





アップロードファイルにほんブログ村 住まいブログ人気ランキングへGO!アップロードファイル
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。