TOPスポンサー広告木製玄関ドアに変化が・・・(汗)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPドア・マド木製玄関ドアに変化が・・・(汗)

木製玄関ドアに変化が・・・(汗)
この夏、木製玄関ドアに変化が現れました。


東側玄関の我が家、午前中の日差しが玄関ドアを直撃しています。
真鍮製のドアレバーが熱く感じるほど(持てない!というほどでもありませんけどね)。

この夏の強い日差しの影響で変化が生じることは覚悟していましたが

その予想を裏切らず、夏の始めからドアロックがかかりにくくなってきました。

デットボルト(ロックのかんぬき←余計に判りにくい?)とストライク(←ドア枠側の穴)が
微妙にずれているらしく、ドアを持ち上げながらサムターンを回さないと
ロックがかからないのです。

ドアが反ったかねじれたかしてきたのでしょうねぇ。


日が経つにつれどんどん悪化していったので
8月に入ってから工務店に連絡し建具屋さんに調整に来て頂きました。


木製ドアは外気温や内外温度差によって今後も変化し続けるようで
ストライクやロックの位置は変えずに、今後の変形にも対応できるよう兆番側で調整。

ほんの十数分の作業でスムーズにロックがかかるようになりました。
木香美の服部さん(←建具屋さんw)すごい。ありがとうございます。

2008090301.jpg


それともうひとぉつ。

ドアの反りやねじれは、ある程度は仕方ないと納得した上で採用に踏み切ったわけですが、
それ以外にも思わぬ変化があったんです。


これを見てください。

2008090302.jpg

ドアの表面に水滴みたいなものがついてるでしょ?
室内側には無く、外側だけに付着しています。



実はこれ…ヤニなんです。

このドアはフランス産パイン材で出来ています。
充分乾燥させてあればヤニも固まって新たな滲出は少ないでしょうが
まだ木が生々しい(?)んでしょうねー。たっぷり滲んでます(´Д`lli)
木製ドアでもメーカー品ならこんなことにはならないのかな…。うーん。


アップで見てみると―

2008090303.jpg


(-公-)ウーム いただけませんねぇ。
見目にも麗しくないですし、触るとネチョーっと伸びるし
このままでは埃もつきそう。

服部さんに聞いてみたところ、
今はまだ滲出して間もない状態で柔らかいヤニですが
そのうち固まるのでポロポロと擦り落としてやればいいとの事でした。

むー。仕方ない。固まるまで待ちますか。




やれやれ。ってなわけで

玄関に木製ドアを採用すると、こんなことが起こりますよ、という話でした。
そして今後もこのドアまだまだ問題を起こしそうな予感ですが・・・・


この玄関ドアは我が家の顔。世界でたった一つだけの誇るべきドアですからー。
共に美しく齢を重ねてみせます!

ま、負けないわ。



手のかかる玄関ドアを敢えてチョイスした
孤高の雌狼NIKITAに幸あれ…・゚・(ノД`)・゚・(←過去の記事参照




ランキングに参加しています
あなたのポチが美しく齢を重ねる糧となります♪
  ↓         ↓  
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ





アップロードファイルにほんブログ村 住まい・一戸建てブログ人気ランキングへGO!アップロードファイル
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。