TOPスポンサー広告アンティークアイアンフェンスに『さびチェンジ』

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP外構アンティークアイアンフェンスに『さびチェンジ』

アンティークアイアンフェンスに『さびチェンジ』
我が家は敷地の周囲に塀を造らないオープン外構。
そのため門も当然ありませんが、アクセントとして
門袖風の仕切りをアプローチ脇に設置することにしました。

そこに前回の記事のアンティークアイアンフェンスを装飾に組み込みます。

これは、仲良くして頂いているハウパ会員さんのアイデア。
アンティークやガーデニングにお詳しい彼女のアドバイスなくして
キルフェボン家の外構プランは生まれませんでした。本当にありがとう・・・(;´д⊂)



さて、話を戻してっと。

今日はアンティークのアイアンフェンスにさび止め処理を施しますよー。

使った塗料はその名もずばり『さびチェンジ』

2008090201.jpg



 さびに直接塗るだけで、
 黒い皮膜がさびの再発を防ぎます!
 
 と書いてあります



さびを完全にとらなくてもさびに直接塗るだけでさび止めの処理ができるという
モノグサさんにぴったりの塗料です。

この塗料がさびと科学的に反応して黒い防錆皮膜を作るのです。
ふ…不思議で仕方ありません・・・・


まずは表面の汚れと浮きさびを落として、塗料を塗りつけます。


この塗料のもともとの色は白いんです。

2008090203.jpg

これが塗られた直後は
清水の舞台から飛び降りるようなおもいで購入したアンティークのアイアンフェンスが
白まだら模様になっている姿を見て不安を感じずにはいられませんでした。


待つこと数時間―。

塗装が乾いて、どうなったでしょうか―。ドキドキ。




んまあっ!見て!!

2008090202.jpg

ぽってりとふくよかに黒光りしているではありませんか!

さびチェンジすごい。GJです!

この後、数日かけてさびチェンジを何度か重ね塗りして、
その上にさび止めの樹脂を塗り、フェンスのお手入れ完了です。

2008090204.jpg




このデザインどうかなぁ。

正直言うと、私はもう少しシンプルなデザインが好きなんです。
これは可愛すぎるというか、クルックルし過ぎなんですよね。
てっぺんにハートみたいなモチーフついてるし。照れる(;^ω^A

購入の決め手は、実はデザインよりコンディションの良さと価格でした。
同等の新品フェンスを購入するより安価だったんじゃないかな。


意外と夢がないでしょ?


だって正直お金もないし・・・お手入れ大変なの困るし・・・

夢ばっかり追いかけていられないのです・・・・・(-公-、)くぅっ…



ぬぉー。テンション下がっちゃった。



このフェンスが設置されるのは今週末ぐらいでしょうか?
素敵に仕上がるよう祈っててください(-人-)




ランキングに参加しています
あなたのポチでテンション上がります♪
  ↓         ↓  
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ





アップロードファイルにほんブログ村 住まい・一戸建てブログ人気ランキングへGO!アップロードファイル
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。