TOPスポンサー広告和室の窓には和紙風のプリーツスクリーンを

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPカーテン和室の窓には和紙風のプリーツスクリーンを

和室の窓には和紙風のプリーツスクリーンを
和室カーテンのご紹介を忘れていた事に気付きました。


人気ブログランキングへ我が家の和室は600×900の上げ下げ窓が2つ。
洋のイメージの窓を付けたので和室らしからぬ雰囲気になってしまいました。

2008070501.jpg



 クリックで大きくなります




この窓にチョイスしたカーテン(カーテンじゃないけど)は
ニチベイのプリーツスクリーン「いぶき ツインスタイル」です。

このツインスタイルは、遮光タイプとレースタイプを組み合わせてあり
1枚で2テイスト味わえるというスグレモノであります。

遮光タイプの部分は和紙風の濃いベージュを選びました。


プリーツスクリーン(遮光パターン)を窓の半分まで下ろすとこんなカンジ。

2008070502.jpg



 クリックで大きくなります





レースにすると

2008070503.jpg



 クリックで大きくなります





遮光(和紙風)を下ろすとこうなります。

2008070504.jpg



 クリックで大きくなります



左の窓は、上半分がレース、下半分が遮光になっています。
外からの目線を遮りながら少しだけ光を入れたい時なんかに。

アレンジしがいがあって、なかなか楽しいです。


ちなみにレースの方は、
日中の明るい時には室内の様子はほとんど見えませんが
夜、家の中の灯りがともるとスケスケに見えちゃいます。

一方の和紙風は夜でも透けませんから
ヌーブラつけてモエヤンごっこしてても大丈夫です。


「読んだよ」のクリックをして頂くと、次の更新の糧になります^^
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
ありがとうございましたヽ( ・∀・)ノ
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。