TOPスポンサー広告ドアクローザーで失敗しました

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPドア・マドドアクローザーで失敗しました

ドアクローザーで失敗しました
ドアクローザーとはドアを閉めるための装置。便利な金物です。
でも、見た目の美しさを追求しようとすると、こいつがなかなか厄介な代物なのです。
ブログ村人気ランキング


ドアクローザーの話の前に、ちょっとこちらをご覧ください。

2008030506.jpg
 卵型の陶製ノブです

 バニラアイスみたいな色をしています
 触るとひんやり冷たく
 手の平にすっぽりおさまる
 かわいいサイズです 


この陶製のエッグ型ドアノブは、おうち計画前からずっと憧れていたものでした。
念願かなってやっと手に入れたこのドアノブをいつでも目にとまる場所に…と
リビングに面したクロークのドアに付けました。


そして先日。やっとドアが設置された~!と、ワクワクしながら現場に入ると・・・

あっ。陶製のドアノブが付いてる!ヤッタッ

2008030502.jpg

 いやー プライド高そうだわ
 おフランスから来たザマス
 ってカンジよね  って


 ・・・・・・あれ?

 ち、ちょっとまって。

 あれは何?
 ドアの上についてるやつ…



2008030503.jpg



 色気もくそもない
 この装置





そう、これがドアクローザー


・・・このドアはリビングから見て、外開き。
だからドアクローザーがこちら側に付くというわけ。


うーっ…  大失敗ですーー!


こんなの付いたらアンティーク(を真似した)テイストがぶち壊しじゃないですか!



・・・ドアクローザーってつけないと駄目なのでしょうか?

コレが便利だっていうのは判っています。もちろん。
ドアクローザーが付いていれば
ドアを開放したまま固定できるし、閉まる速度も調整してくれる。
風圧でバターーン!と閉まる事もありません。
子どもが手を挟んだりする心配も減る、と聞きました。


でも、でも、でも。


 。゜゜(´□`。)°゜。(これはイヤなの)


ドアは必ずきっちり閉めるよう意識すれば、クローザーなしでもイケるんじゃないだろうか。
それにドアキャッチャーも付いているから、開け放つ事もまあ可能だし。

2008030508.jpg



 ドアキャッチャーの見た目も
 いかがなものか だけど

 これはクローク側だから、まあよし




ということで、

2008030509.jpg




 取っちゃいました。



ああ、スッキリしましたね。
これでいいです。不便でもいいです。



ちなみに、ドアクローザーを取り外したドアには

2008030504.jpg



 穴があきました・・・

 3個も・・・





と、思ったら



2008030505.jpg



  6個だった





補修が必要ですね…

工務店さん、ごめんなさい。
余計なこだわりばかりで、ご迷惑かけています(涙)


ドアにこだわりたい皆さんへ一言!
ドアクローザーがつく場所も考えてみてくださいね。

クローザーはドアの外開き側につきます。
そして、ドアキャッチャーは内開き側につきますデス!



ランキングに参加しています
多忙につき記事の内容薄めですが(いえ、忙しくなる前から)
応援クリックして頂けると嬉しいです♪
↓               ↓  
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ





アップロードファイルにほんブログ村 住まい・一戸建てブログ人気ランキングへGO!アップロードファイル
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。