TOPスポンサー広告古材風の化粧梁、入場~

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP内装古材風の化粧梁、入場~

古材風の化粧梁、入場~
先日の記事に書いた古材風の化粧梁が現場にやってきました!

大工さんと元ログハウスビルダーの設計士さんが
古材の風合いを出すために工夫を重ね加工してくださった、我が家自慢の梁です。ブログ村人気ランキング


まだ無塗装ですが、どうでしょう?雰囲気出てるかな・・・?

20081229.jpg


横に二本渡っているのが、化粧梁(見せかけの梁 構造には関わっていない装飾品)
その上方に|に通っているのが、躯体を支えるホンマモンの梁です。

ホンマモンの梁には配線を通す直径2cm程の穴が開けてあります。
ダイニングのシャンデリアは、この梁の穴から下ろします。
この日も穴の配線に白熱灯下げて作業していらっしゃいました。


この梁、着色してから天井につけるのかと思っていました。
素人考えでは後から塗るの大変な気がするんだけど・・・

家づくり計画中に抱いていた「白い家」のイメージが徐々に消え、
今ではおもいっきりナチュラルテイストな無塗装仕様になってきました。
木の良さ、温もりに触れ気持ちに変化が生まれた結果です。

でも!この梁は、色をつけさせてもらいますよ。どうしても!
チョイワル・・じゃなくて、チョイ古びた感じに色をつけたいのです。
こいつだけぁー一歩も譲らんぞー

化粧梁だけに、お化粧させてもらいますよ・・・(ΦωΦ)フフフ シャレよ シャレ 聞こえた?


それにしても、のんびりのんびり進行中のマイホーム。
2月末の引渡しに間に合うのでしょうか?

ずっと「大丈夫・・・?」の言葉を飲み込んできたけれど、そろそろ口に出してもいいよね?不安だって。

だってだって、造作キッチンの図面もまだ出来てないのよ~
年明けは7日まで何も出来ないっていうし。
お正月休み、手付かずの現場見たら じれったくて地団駄踏んじゃいそうです。

雪の影響で更に色々(外壁とかモロでしょ?)滞りそうなのに…

そう、ここ富山はもうすぐ雪が降りますよ~。週末は寒波到来だとか。


雪国育ちだけど、いくつになっても寒いの苦手です・・・。





ランキングに参加しています
あなたの1日1クリックが私に届きます♪
  ↓           ↓  
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ




アップロードファイルにほんブログ村 住まい・一戸建てブログ人気ランキングへGO!アップロードファイル

関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。