TOPスポンサー広告毒か愛嬌か

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP子らのこと毒か愛嬌か

毒か愛嬌か
下の子アール(小1・男子)と、おやすみのハグをした。
子と母の頬が触れ、お互いの温もりにホッと安らぐ時間である。

この子はいつまでこうしてハグして甘えてくれるのだろう?
幼児期にモチモチだった手足も、いまはヒョロっと長く伸び
抱っこが大変なほど身長も大きくなった。
そういえば最近はむずがったりわがままを言ったりもしなくなったなぁ。

少年らしく成長していく息子を頼もしくおもう反面、
チビっ子時代の終わりに、寂しさも感じる、今日このごろ。

とはいっても、
あっという間に大人びて母親と対等になろうとする女の子(アイ)と違い、
男の子(アール)は、体が大きくなってもお母さんっ子、
労いや感謝の言葉をかけてくれたり、仕事で疲れた体をマッサージしてくれたり
何かと母を思いやってくれる。
時々「それ思いやり…じゃないよね。逆に毒?」
と思えるようなことも言うけど
まだ語彙もヒネリも拙いせい。だよね?
そこがまた愛嬌あるっていうかー(親ヴァカ)・・・。


愛嬌?

おやすみのハグのあと、
アールはプリッとしたほっぺを私の頬からそっと離すと
私の顏を見つめ、申し訳なさそうに言った。


ママのうるおい全部奪ってごめんね


あ…あらそーお?!全部なぁい? 



・・・・。



2012010801.jpg



優しかった息子が、いつのまにか
さりげなくdisるテクニックを会得したなどと思いたくありません。



↓お帰り前にバナーをポチっと♪あなたの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ 人気ブログランキングへ
いつもありがとう
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。