TOPスポンサー広告鉢底穴のないバケツに寄せ植えをする

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP庭雑記鉢底穴のないバケツに寄せ植えをする

鉢底穴のないバケツに寄せ植えをする
植木鉢の底には必ず穴をあける

という園芸のド基礎がありますが。

いや、私だってね、
普段穴いっぱい開けた鉢に植えても枯らしているのですから、
出来れば冒険なんかしたくないです。
けど、素敵な妄想が始まっちゃうとホラ止められないのが世の常(私の常)。
このバケツに寄せ植えしたら可愛いだろうな
というイメージから入ってしまったら、そりゃもう。
やるでしょやっぱり。

一度失敗しないと学習できない私みたいなヤツは、
とにかくやってみたらいいと思う。

バイブルにしている七栄グリーンのコンテナスタイルでは、
器選びに重点をおいた寄せ植えも大いに推奨しており
鉢穴の開いていない器でも鉢底に珪酸白土(根腐れ防止剤)を使うと、
通常のコンテナのように寄せ植えが作れる
と書いてあります。



私も、バイブルのやり方どおりにやってみました。

まず、ホウロウのバケツの底に根腐れ防止剤を敷きます。
培養土にも1割程度、根腐れ防止剤を混ぜ込んで5種類の苗を植え、
かれこれ1ヶ月たった状態がコチラです。


2012062801.jpg

   



ちょっと整えてから写真撮ればよかった(汗)

ねぇ。根腐れせずちゃんと育ってるように見えません?
これは「成功」と言っていいんじゃないかな?

うふふふふ やったぁ~


・・・・・。スミマセン。


最初に寄せ植えに入れた苗は5種類。

今もこのバケツには5種類入ってます…が

実は寄せ植えから1週間後に3種類の苗が枯れ、
追加の苗を4種入れて、
つい最近1種類枯れてしまいました。

5ー2+3ー1=5種類

1ヶ月間ずっと元気でいる苗は2種類です。


どうして枯れちゃったか。答えはカンタン。
根腐れ防止剤が入っていてもやっぱり水の管理は難しいw

というか

底穴のない器に植えた場合は、当然っちゃ当然ですが
雨のかからない場所で育てなくちゃならないのです。
バイブルによれば、
雨のかからない場所でこまめに少量の水を与え、
器の表面が適度に湿った状態にする、と。
適度に湿らす。これが難しい…

というより

日陰や室内に置きっぱなしでは日照不足なので
時々日なたに出して日光浴させてあげないといけないので
私も、時々日なたに出してました。
そしたら、外に出したことをうっかり忘れたりして。
雨がザーーッと降ったりして。

( ゚д゚)ハッ!

と思い出して、慌ててバケツを見にいったら
土の表面に水たまりができて、水耕栽培みたいになってて。
そーーっとバケツを傾けたら
普通にバケツに水くんだくらい「ザーー」と水が流れ出たりして。

そして数日後に枯れて…

ううっ

そう、悪いのは私…
水の管理だの根腐れ防止剤だのがどうしたという以前に
完全に人為的ミスですよね。

かわいい花だったのに…ごめんね

んじゃ気をとりなおして
いま現在元気に開花しているお花を記録しておきます。


手前の白っぽい花は
八重咲きペチュニアドレスアップ、ラベンダー色

2012062802.jpg

フリフリの花を次から次へと咲かせます。
ペチュニアは暑さに強く管理が簡単。特に八重咲きは可愛くて好きだけど、
葉っぱも花もえらくベタベタネチョネチョで(なんで?)
ちっちゃな虫がいっぱいくっつくのが難です。


後方の背丈の高いのが花オレガノハイライト

2012062807.jpg


くねくねと動きのある枝に小花がいっぱい、とてもカワイイ。
花は、ライムグリーン→ピンク→赤っぽいピンク へと色変わりします。

2012062806.jpg


もうひとつ、とてもカワイイお花。
フクシア‘エンジェルス・イヤリング’ピンクオパール

2012062804.jpg

貴婦人のイヤリングとも呼ばれる独特のフォルムの花ですよ。
私には、スカートをなびかせクルクルとダンスする妖精に見えるんです。

陽気にクルクルと回転すると、スカートがふんわりふくらんで
中のペチコートもフワッと!
おしべとめしべは足に見えるでしょ?


2012062803.jpg


うふふふ
あははは楽しいな~


2012062805.jpg



(注:凡は妄想の世界へいってしまいましたので、本日はこれにて終了)



↓お帰り前にバナーをポチっと♪あなたの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
いつもありがとう
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。