TOPスポンサー広告IHクッキングヒーター4機種を比較してみました!その1

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPキッチン設備IHクッキングヒーター4機種を比較してみました!その1

IHクッキングヒーター4機種を比較してみました!その1
新居はオール電化住宅なのでIHクッキングヒーターを使います。

正直ワタクシ、IHクッキングヒーターには全く興味ありませんでした。
大手メーカーのモノさえ選べば機能なんてそこそこ揃っているだろうし…
でもまあ工務店が選ぶIHをそのまま導入するのも何となくシャクなので(←何故っ?!)
メーカー4社のIHクッキングヒーターを比較検討してみたところ、、、

各社特長があって面白いんですねぇ~(*´ё`)へへっブログ村人気ランキング


今回比較したメーカーは
日立、三菱、東芝、松下電工の4社。

我が家の選択基準で機種をチョイスしているので参考にならないかもしれませんが…
こんな条件で選んでみました♪

・同一価格帯・最新型・最上位機種にて比較
・2口IH・1口ラジエント(ミルクパンなど小さい鍋(IH非対応)を使いたい)
・オールメタル対応ではない(この差額はいかんともしがたい)
・レンジフードファン連動機能ナシ
・75cmワイドトップ


※今回はオールメタル・3口IHの機種を除外しましたが基本性能はほぼ同じです。



ネット上にIHクッキングヒーターの情報は多々ありますが、複数機種の比較情報が少ないんです(涙)

その中で、今回私がIHについての勉強に大変役立ったのが

住まいのショールーム★調査隊 の ★ IHクッキングヒーター4機種徹底比較! ★ です。

この記事を読んでいなかったら、IH選びは間違いなくテキトーになっていたと思います。

ただ残念なのが、この記事が書かれたのが2005年10月(涙)
2年前時点の最上位機種での比較なんです。
だからって参考にならないって事は全然ありません!この記事を読めば
「どのポイントを絞ってIHを選んだらよいか」
「各社IHの特長(差別化を図るためにつけている付加価値など)」
がよーく判ります。

ちなみに私は、このサイトを参考に現時点での最新機種をあてはめて比較検討してみました。

表は自分で判ればイイヤ程度で大雑把に作ったので、判りにくい点がありますがご勘弁ください。。


↑クリックで大きい画面が見られます。


ピンク色のカラムは、各項目別で優れていた機種(機能)です。

あらら。今、表の情報不備に気付きましたよ(汗)
表の一番下の「レンジフードファン連動対応」の項目で、
三菱・ナショナルは空欄になっていますが実際は対応機種もあるかと思います。
この機能が必要な方は、申し訳ありませんが各々でお調べになってみてください(滝汗)
うちには必要ない機能だったので深く追求しませんでした。スミマセン。


ざっと調べてみた結果、4機種の中で私が特に気に入った機能が

グリル火力 東芝2.45kW

ヒーター特長 三菱 トリプルリングコイル
         東芝 ダブルリングコイル 揚げ油少量対応 鍋ふり対応
         ナショナル 鍋ふり対応

グリル特長  日立 水なし自動七輪交互焼き

静音性    日立 最大火力時35dB

このへんでしょうか。

この結果を踏まえトータルのバランスで選ぶと、東芝が我が家には一番合いそうです。
魚焼き機能を多く使うことになりそうなのでグリルの性能は大切なポイントなのです♪
あっ、もちろんこれは私の主観ですので…。
皆さんはご家庭のスタイルに照らし合わせて選んでくださいね。


明日は、クッキングヒータートッププレートの操作パネルについて、ちょっとだけ追記します。




あなたの1日1クリックが私に届きます♪
     最後まで読んでくださったあなたの応援ポチ♪宜しくお願い致します
↓                 ↓  
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ




アップロードファイルにほんブログ村 住まい・一戸建てブログ人気ランキングへGO!アップロードファイル

関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。