TOPスポンサー広告パインの床、色で悩む その2~決定しました♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP内装パインの床、色で悩む その2~決定しました♪

パインの床、色で悩む その2~決定しました♪
パインの床材の色が決まらず悩む私達夫婦。

私は、無垢材の色そのものを生かした無塗装に惹かれ
オットは木の質感を残した薄い白塗装を希望しています。

工務店は、パイン材の質が非常によいので塗装するのは惜しいと言っています。
それでもオットは、頑なに白い床を希望していました。。。

どうしてオットがこれほどまで白い床が好きになったのかというと――。ブログ村人気ランキング

散々既出のインテリア誌、HOUSE&GARDEN社の「幸せの宿る家」
木肌が透けて見える程度の白ペイントの床の、洗練された洋書スタイルのお宅が載っていて
マイホーム建築が始まる前に、
「この家見て~。素敵でしょ?私、こういうのが好きなの!このデザインはね…云々かんぬん」
と、いかにこのお宅がバランス良くまとまっているかという点を熱くオットに語りました。

オットは素直な人なのでしょうねえ。

特にこだわりの無かった真っ白なハンカチーフ状態のところに
私のクドい好みが色移りしたような状態になっちゃったんですよね。
一度染まりかかったら、あとはもうホラ毛細管現象でみるみるうちに…
そしてとうとうオットもHOUSE&GARDEN色に染まってしまったのです。

その時は「やった~!私の好みを理解してくれた♪」と大喜びだったのですが
ここへきて私が無垢の色の魅力に惹かれてきて・・移り気で自分でも呆れますが(汗)

でもオットは浮気性ではなかった(汗)
染まりきった後は、頑なにイメージを貫き通そうと頑張っています。

工務店が「着色したら勿体無い」と言っている、と伝えてみたけれど、
それでもやっぱり白にしたいんだそうです。
一途です(涙)。

2007121701.jpg

 左 無着色
 右 白塗装1回拭き取りナシ




昨日一日ずっと悩み、この件について記事(パインの床、色で悩む その1 )を書いたところ
家づくり友の会(勝手に命名)の皆さんから、熱いメッセージ(というか投票)が。

なるほど、なるほど。皆さんそれぞれ説得力がある!
皆さんとお会いした事はありませんが、
私の趣向を充分ご理解の上でアドバイスしてくださっていて心にしみます…

う~ん。皆さんのお陰で力が湧いてきましたよ――。


よし。迷いは消えた。

やっぱり、無塗装でいこう!

子らと共に、木の色の床に寝そべろう。
無垢の色合いの変遷を楽しもう。
と、心に決めました――。


そして今朝。無垢の色のままで行きたいとお願いしてみました。

オットは、白い床に若干心残りはあるようでしたが、何も反論せず
「(キルフェボンが)そっちの方がいいのなら、いいよ」
と・・・。

うううっ。ありがとう、ありがとうね。そして、途中で方向変えちゃってごめん。


という訳で(←この強引な〆の言葉乱用しています)、
我が家の床は1階も2階も無塗装に決定しました!
アドバイスをくださった皆さん、本当にありがとうございました(*´ё`)


そうね…。無垢の木の色を堪能しつくして、じいちゃんばあちゃんになった頃に
一緒に時間かけて白いペンキ塗りを楽しみましょうね。オット。


あ、いや…、きっと面倒くさくてやんないかな(笑)





あなたの1日1クリックが私に届きます♪
     最後まで読んでくださったあなたの応援ポチ♪宜しくお願い致します
↓                 ↓  
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ




アップロードファイルにほんブログ村 住まい・一戸建てブログ人気ランキングへGO!アップロードファイル

関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。