TOPスポンサー広告狭小ウォークインクローゼット 布団置き場は?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP収納狭小ウォークインクローゼット 布団置き場は?

狭小ウォークインクローゼット 布団置き場は?
和室があるおうちの場合、「押入れ収納付き」がデフォルトだと思うのですが
我が家は洋室メインのため、季節外の寝具の収納場所をうっかり忘れそうになりました。ブログ村人気ランキング

先日の記事はコチラ↓
狭小ウォークインクローゼットのWパイプ
http://quilfaitbon.blog105.fc2.com/blog-entry-115.html


我が家の収納スペースは結構多め。小さい延床面積に対しかなりの比重で占めています…
1階のメインとなる収納は、キッチン脇にあるパントリー兼用ウォークスルークローク(3畳)
2階は子供室から出入りできるロフト(5畳弱)です。

貯蔵品の収納と、掃除用具等は1階に。
季節品や使用頻度の低い物の収納はロフトに。

そして、ウッカリ忘れていた「季節外の寝具」の置き場所!

これ、結構場所取りますよね(。-∀-)
今なら、組布団1組、ベッド1台分の寝具なので空きスペースに適当に収められそうですが
子供が大きくなれば別々に寝るようになり、寝具も増えますしね。

はじめは「布団袋に入れてロフトに置けばいいか~」なんて適当に考えてましたが…待てよ。
ロフトは腰をかがめて利用しなくてはならない場所(しかも出入り口も狭ーい)。
かさばる寝具を よいしょ、よいしょ、 と屈んだ体勢で出し入れするのは骨が折れそう(´Д`lli)

ここで思い出した、インテリア誌の収納アイディア集の見出し文句。

収納の大原則。モノは使う場所にしまう。

使う場所から離れた収納場所を設けると、使った後つい面倒になって出しっ放しになりがち。
(寝具の入れ替えは頻繁に出し入れしませんけどね…)

するってえとうちの場合、寝室のウォークインクローゼットに置くしかないじゃない?という事で
wic04.jpg


 画像が汚くて申し訳ありません。

 使わない寝具は
 ハンガーパイプの下に布団袋に入れて
 置くことにしました。


通常の押入れの奥行きは80cm~。
それ以上奥行きが少ないと布団がはみ出しちゃいます…
幸い我が家のWICのパイプスペースは奥行き80cm確保してあるので
布団袋に入れた布団も、通路に飛び出すコトなく収まりそうです。

下に物を置くという前提のもと、ハンガーパイプの取り付け位置も若干高めになっています。

段差の高い方のパイプ(後方)は185cmの位置にありますが、身長157cmの私が手を伸ばしてちゃんと使えます。
でも、、腰の曲がったお婆ちゃんになる頃には使えないでしょうね。そん時はまた考えます。

扉のないWICなのでホコリが溜まりそうで怖いんですが、
旧居の古い掃除機を新居2階用に捨てずにとってあるので、こまめにホコリ吸って頑張るわよぉ。

目にも楽しい施主支給の話題が尽き、これからは地味な話題が続きます。
次回は、子供室のクローゼットについて書きます。
嗚呼、悩みどころタップリの収納計画。早く終わっちまいたい!!





あなたの1日1クリックが私に届きます♪
     最後まで読んでくださったあなたの応援ポチ♪宜しくお願い致します
↓                 ↓  
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ




アップロードファイルにほんブログ村 住まい・一戸建てブログ人気ランキングへGO!アップロードファイル

関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。