TOPスポンサー広告絶対許せない虫

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP日々のこと絶対許せない虫

絶対許せない虫
(画像はないけど虫嫌いさんは気をつけて読まれたし)


一軒家を建てて3年半が過ぎ、虫が大、大、大の苦手だった私も
庭に生息する虫に接してきたお陰でずいぶん平気になりました。
益虫はもちろんのことだし害虫の毛虫であっても「騒いでいる暇があったら駆除せねば」
と気持ちを変換できるようになったのは、我ながらかなりの成長だと思います。

時々なにかの間違いで家の中に侵入してしまった
蛾やクモやガガンボ、コオロギにゲジゲジだって、
最近じゃすっかり落ち着いた対応(母が騒ぐと子どもらがパニくるから)。
見つけ次第、

声を上げずにロックオン
 ↓
つぶさないようそっと捕獲(緊急の場合は素手で)
 ↓
外に放す

よどみない対応がめっさクールー。大人っぽーい☆(と思うところが幼稚)

ただし例外の虫もあるんです。
これだけはどうしても駄目、絶対許せない!ってのが。
(Gはさすがに嫌いだからそれ以外で)

心にダメージを与える虫、
あの憎たらしいイラガなんかより、もっと始末におえない虫。

それは、ショウジョウバエ。

あの小バエ。よくいるやつ。
あいつだけは絶対に駄目・・・

あんなの珍しくないし普通にどこにでもいっぱいいるし
でも危険度は低いし比較的しとめやすい類の害虫です。
衛生面に気をつけていれば防除もしやすい。
わかってるよ。けど出ちゃうじゃんうっかりすると。
夏場は生ゴミに。あとバナナとか。
ゴミ箱なんてフタ付きなのにゴミ箱の中にいるし、
バナナなんかへたしたら袋に入れたままのその袋の中に小バエいたりして
なんだあいつら。どこから湧いてんです?

もー昔から小バエは我慢できないのです。
確か若い頃にトラウマが芽生える出来事があったんですが、
ハッキリ覚えていないのは記憶から抹消したいという心理作用が働いているからだと思う。

家の中で見かけたやつをやっつけてしまわないと、一日中イライラ。
殺虫剤撒きたくないから手でしとめたいのに
歳とともに動体視力やら瞬発力やらが鈍ってるんでしょうか、
見つけたとしても、空振りしてやっつけられないことが多いこのごろ。ムキィ
あまりに嫌い過ぎて、やつらが家の中に1匹いるかと思うと
気が滅入りウッウッと泣いてしまうことも(怖)

そう、私が最近やけにクタクタなのは仕事のせいだけじゃない。
小バエが私の心を蝕んでいるんだ。

なんか最近、家の中でやたら小バエを見る。
やっつけても、やっつけても、コンスタントに見かける・・・。

発生源はどこだ。
探った、探ったよ。もちろん。


キッチン問題なし。生ゴミもバナナも大丈夫。


じゃどこなのよおッ?!(泣)


おぉッ・・・


ッッ・・・・


・・・・・・・ハッ!


実は、夏の終わりに、下の子アールがクワガタを2匹つかまえた。
それぞれに、平田(ひらた)さん、小鍬(こくわ)さんと名をつけ
たいそう可愛がっている。
土をかえたり、何とかゼリーという餌をやったり、ちゃんと掃除もしてるけど・・


(▼ω▼)ジーーーーー・・・・


はいビンゴ

その飼育カゴから
小バエのやろうが1匹、2匹とテイクオフしていくのを確認。

ひぎぃぃーー

おっおっおっおっ(←泣)



応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。