TOPスポンサー広告ガンボと妄想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPおいしいことガンボと妄想

ガンボと妄想
最近チョイとハマってるアメリカ・ルイジアナの郷土料理「ガンボ」

ガンボは野菜と肉or魚介を豪快にぶち込んだ、とろみのある、ごった煮風スープです。
「とろみ」←ここが一番大切らしい。
とろみをもたらすガンボ(オクラ)だけはどうあっても入れるべし。

実家から(育ち過ぎた)巨大オクラをたくさん貰って、
食べ方に困って作ってみたらスパイシーでめっさうまかったんです~

ぐらぐらグツグツ、マグマのようなスープ
2011092801.jpg


作り方を参考にしたレシピ本には、いかにもお手軽な家庭料理といった取扱いで

難しいことは考えずに豪快に調理してねキャハ☆
(↑キャハ☆は凡加筆)

みたいなことが書いてあんだけども、
小麦粉を気長に炒めて茶色いルーを作ったり、食材を別に炒めてから鍋に投入したりと、
これがなかなかめんどくさい。

けどそのめんどくささ(←私の尺度で)を差し引いてあまりある魅力にやられ、
何度も作っています。

鶏肉やソーセージの食感、オクラの歯ごたえ、それぞれの違いが楽しい食べるスープ、
うちでは子ども仕様なので辛みは少なめにして、大人は各自食べる時に調整してます。

海老や貝を入れるとまた美味しいよ!

ネット上に色んなレシピありました↓
ガンボをつくろう
ガンボ -レシピ
辻調理師専門学校: ガンボの作り方←手順の写真あり。但し本格的でお手軽さ皆無

クックパッドならお手軽なレシピがたくさんヒットしましたよ~


2011092802.jpg


私がガンボを好きな理由は、味の良さの他にもうひとつあります。

全ての食材を鍋に投入し終え、ぐらぐらグツグツと煮えるスープを
時々、こげつかないようにゆっくりかき混ぜるんですけど
この時が妄想の世界にトリップするのに最高のシチュエーションなのです。

例えば

森の奥にある小さな小屋でスープを作るいい魔女の気分とか
お屋敷でご主人様のスープを煮込む働き者の黒人メイドの気分とか
(↑参照 映画『風と共に去りぬ』)
アメリカ南部の大衆食堂、貧しい労働者にふるまうために
外でバーベキュー料理と大鍋のスープを作る女主人の気分とか
(↑参照 映画『フライド・グリーン・トマト』)

「その気になって作る」
美味しい料理を作るための最上の魔法ですわよね、奥様。
さぁ貴女もオクラを握りしめ私と一緒に妄想の世界へ。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「ジャック」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。